BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スター千一夜
フジテレビ開局の翌日から22年間続いた、各界のスターを迎えてのトーク番組。 「スタ千に出なければスターじゃない」とまで言われた。 第一回のゲストは、長門裕之、津川雅彦兄弟。

今は、トーク番組でスターの素顔を見ることができるが、かつてはこの番組くらいだった。ましてや海外のスターとなると、家庭用ビデオ録画機のない時代、見逃すまいと必死であった。

キー局:フジテレビ 放送期間:1959年3月1日〜1981年9月25日
放送時間:月〜金曜21:00〜21:15/19:45〜20:00
番組提供:旭化成
▼番組提供
旭化成が当初から22年間、1社提供。
後に、 「なるほど!ザ・ワールド」を15年間提供。

▼最多出場
吉永小百合の90回。

▼担当ディレクター
横澤彪(現・ 吉本興業常務取締役)他。
東京大学卒業後、フジテレビに入社。「ママとあそぼうピンポンパン」「スター千一夜」「おれたちひょうきん族」「笑っていいとも」等。

歴代の司会者
三木鮎郎:1959年〜(不明)
栗原玲児:期間不明
土居まさる:1969年4月
石坂浩二:1969年年10月〜1973年3月
関口宏:1970年4月〜
石坂浩二:1974年4月〜1975年3月
関口宏:1976年4月〜1979年3月
志垣太郎:1977年(期間不明)
坂本九:1979年4月〜(不明)
荻島真一:1979年(期間不明)
ツービート・たけし:1979年〜1981年
記憶に残る出演者
鉄腕アトム:1965年10月16日
マンガの主人公が出演するのは初めて。司会は三木鮎郎。

トラップ一家:1976年
『サウンド・オブ・ミュージック』のモデルとなった音楽一家。

アラン・ドロン:1977年
この年の来日期間は、1977年4月17〜22日。

アントニオ猪木:1976年6月25日
6月26日に日本武道館で行われたモハメド・アリとの異種格闘技戦を前にして。

ベイシティローラーズ:1978年

三浦友和・山口百恵: 1980年11月19日(水)
山口百恵は、この年の三月、正式に結婚・引退を発表。10月5日の引退コンサートを経て、この日に挙式。 視聴率は30.3%。
▼トラップ一家
マリアが初来日し、「徹子の部屋」に出演したのは確認済み。だだし、スター千一夜には一家で出演していた記憶がある。ゴールデン洋画劇場でTV初放映されたのもこの年か?

▼アラン・ドロン
前回の来日は1965年なので、記憶にあるのはこの時の来日だろう。

▼三浦友和・山口百恵
芸能・バラエティ(1977年9月26日 以降・関東地区)で最高視聴率。(2002年3月31日現在 ビデオリサーチ)
小さな恋のメロディ
1971〜2年頃、スポンサーの旭化成のCMで、『小さな恋のメロディ』のシーンが使われていた。 CMソングは、トワ・エ・モアが歌う『急にあなたの』(作詩:山上路夫、作曲:村井邦彦)。

この曲は、最近、旭化成のCMソングとしてリメイクされ、フジテレビ月9枠でオンエア。歌っているのは、加藤登紀子の娘のYae。
▼70年代に旭化成のCMに登場した商品

・ 旭化成ハマナカ手芸糸
・レオナ66(ナイロン66樹脂「レオナ」)
 パンスト、カーペット等。
・サランラップ(61年8月、「クレラップ」の2ヶ月後に発売)


▼バラエティ番組・目次
大正テレビ寄席
がっちり買いまショウ
家族そろって歌合戦
スター千一夜
万国びっくりショー
▼年表・目次
タケダアワーと不二家の時間
NHK教育テレビ子供番組
▼総合目次
懐かしい昭和のTV番組・目次>>
トップページへ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001