BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ドラマティックに恋して
♪波乱万丈 あっという間の一生
普通に生きてるとドラマティックな場面などそうそうないけれど、TVなら何人分も味わえてしまうのだ。1960〜70年代のテレビドラマのレビュー。
▼ドラマティックに恋して
作詞・作曲・唄 広瀬香美
トッポ・ジージョ 1967
♪トッポ・ジ〜ジョジョジョジョジョ〜チャオ!
♪トッポ・ジージョと唄いましょう

イタリア生まれのパペットショー。当時、人形劇といえば『ひょこりひょうたん島』だったが、その人形然とした動きに比べて、『トッポ・ジージョ』のなめらかな動作は印象的だった。

オペラの本場イタリア生まれのせいか、ジージョが唄う場面が多く、声優はジャズピアニストの山崎唯。ガールフレンドのロージィの声は、山崎唯の妻、久里千春。おしどり夫婦と呼ばれた二人が吹き込んだ『トッポジージョのクリスマス』というLPが私の実家に眠っているはずだ。

『トッポ・ジージョ』の番組の内容は記憶の彼方だが、当時小学生だった私の食の記憶とは深く結びついている。当時、ジージョは《味の素》の『ルーミック』(1965年発売)というソースミクスのCMキャラクターだったのだ。

パスタという言葉は無いに等しく、学校給食に《ソフト麺》が登場した時代。スパゲティといえば、『マ・マー』か『オーマイ』で、調理法はケチャップで炒めたナポリタン。ソースと言えばウスターソースだった。

『ルーミック』には、ミート(トマト)ソースとホワイトソースがあり、どちらも我が家ではこれが初体験だった。ホワイトソースは鮭のムニエルにかけて食べたのだが、その数年前まで、魚を焼くといえば七輪を熾していたのだ・・


《余談》
当時の小学館館の学年誌には石森章太郎作画の『トッポ・ジージョ』が掲載されていた。


ルーミック その後

ルーミック・ミートソース通販>>


トッポジージョが放映されていた頃に食べて以来、ご無沙汰していたルーミックのミートソースを買ってみた。パッケージは今風になっているけれど、昔の面影がある。

技術の進歩のおかげなのか、元々なのか、粉末はダマにならず、驚くほどサラッと溶ける。味は昔ながらの洋食屋さんを思わせる素朴さで、とても美味しい。これで100円ちょっとで、4食分なのが信じられない。

トッポ・ジージョDVD情報>>

▼1967.3.7〜9.26
キー局:TBS

▼オーマイ(日本製粉)
昭和33年、 オーマイロングスパゲッティを発売。

▼マ・マー(日清製粉)
昭和和30年に誕生。

▼60・70年代TVドラマレビュー・目次
62 隠密剣士
65 サザエさん
65 ザ・ガードマン
66 天国の父ちゃんこんにちは
66 泣いてたまるか
66 快獣ブースカ
67 怪獣王子
67 ジャイアント・ロボ
67 トッポ・ジージョ
67 チャコねえちゃん
67 ゆば ばってら
68 台風娘がやってきた
68 怪奇大作戦
69 魔神バンダー
69 柔道一直線
70 細うで繁盛記
70 アテンションプリーズ
71 おかしな夫婦
71 おひかえあそばせ
72 木枯し紋次郎
73 どっこい大作
74 傷だらけの天使
75 赤い疑惑
75 長くつ下のピッピ
77 幕末未来人
77 赤い激流
77 時間よ、とまれ
77 男たちの旅路
79 熱中時代
80 ザ・商社

▼バラエティ番組
大正テレビ寄席
がっちり買いまショウ
家族そろって歌合戦
スター千一夜
万国びっくりショー
▼一覧
NHK少年ドラマシリーズリスト
70年代ドラマDVDリスト
タケダアワーと不二家の時間
NHK教育テレビ子供番組
▼総合目次
懐かしい昭和のTV番組・目次
昭和のエッセイ集トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001