BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ドラマティックに恋して
♪波乱万丈 あっという間の一生
普通に生きてるとドラマティックな場面などそうそうないけれど、TVなら何人分も味わえてしまうのだ。1960〜70年代のテレビドラマのレビュー。
▼ドラマティックに恋して
作詞・作曲・唄 広瀬香美
赤い激流 1977
山口百恵が主演ではない、『赤いシリーズ』の異色作。百恵はゲスト出演でバイオリンを弾いていた。

『傷だらけの天使』で旅立ってしまったアキラ。シチズンのCMで「ムーチュ ムーチュ」と曲に合わせて懸垂をする姿を見かけたこともあったが、やっとドラマに帰ってきた。

「敏夫っ!」
「と〜さん」

宇津井健、緒方拳、石立鉄男、水谷豊・・話も濃ければ役者も濃いが、『赤い激流』は山口百恵のシリーズとは別の面白さがあった。宇津井健のピアノ演奏の《あて振り》は『赤い激突』のタイツ姿と双璧を成す?

主人公・敏夫(水谷豊)はピアニストなのだが、留置所の床に描いた鍵盤で練習する場面があり、小学校の音楽の教科書の裏表紙の鍵盤を思い出したものだ。

敏夫が挑戦するショパンコンクールの課題曲は、「英雄ポロネーズ」、「ラ・カンパネラ」、「テンペスト」。頭にこびりついてしまい、以来、耳にする度に水谷豊の姿が被ってしまう。


《余談》
ドラマ『赤い激流』のテーマ曲の演奏は羽田健太郎。劇中の演奏はどうだったのだろうか?羽田健太郎の手を知ったのは『砂の器』の和賀英良の演奏で、丸くて愛らしい手はどうみても加藤剛には見えなかった。

シリーズ中の最高視聴率は「赤い激流」の最終回。
▼ドラマ・赤激流

赤いシリーズCD情報>>

1977.6.3 〜 1977.11.25 金 21:00-21:54
制作:TBS
出演:
宇津井健、水谷豊、竹下景子
松尾嘉代、中島久之、久木田美弥、緒形拳、
小沢栄太郎、赤木春恵、前田吟
馬淵晴子、堀内正美、石立鉄男

▼シチズンのCM/1975
CMソングは大瀧詠一の「いつも夢中」(君に夢中)

▼宇津井健のタイツ姿

スーパージャイアンツ

▼英雄ポロネーズ ラ・カンパネラ テンペスト
曲を視聴>>

▼60・70年代TVドラマレビュー・目次
62 隠密剣士
65 サザエさん
65 ザ・ガードマン
66 天国の父ちゃんこんにちは
66 泣いてたまるか
66 快獣ブースカ
67 怪獣王子
67 ジャイアント・ロボ
67 トッポ・ジージョ
67 チャコねえちゃん
67 ゆば ばってら
68 台風娘がやってきた
68 怪奇大作戦
69 魔神バンダー
69 柔道一直線
70 細うで繁盛記
70 アテンションプリーズ
71 おかしな夫婦
71 おひかえあそばせ
72 木枯し紋次郎
73 どっこい大作
74 傷だらけの天使
75 赤い疑惑
75 長くつ下のピッピ
77 幕末未来人
77 赤い激流
77 時間よ、とまれ
77 男たちの旅路
79 熱中時代
80 ザ・商社

▼バラエティ番組
大正テレビ寄席
がっちり買いまショウ
家族そろって歌合戦
スター千一夜
万国びっくりショー
▼一覧
NHK少年ドラマシリーズリスト
70年代ドラマDVDリスト
タケダアワーと不二家の時間
NHK教育テレビ子供番組
▼総合目次
懐かしい昭和のTV番組・目次
昭和のエッセイ集トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001