BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
アメリカかぶれ
♪アメリカはいつも教科書だったよ  〜懐かしの海外ドラマ
▼アメリカかぶれ
作詞・秋元康/作曲・塩塚博/唄・郷ひろみ
奥さまは魔女 /1966
「奥様の名前はサマンサ、旦那様の名前はダーリン。ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは、奥様は魔女だったのです」

夫をダーリンと呼ぶ(実際は“Darrin”という名前で、“darling”ではない )、奥様が車を運転する、牛乳瓶も冷蔵庫もでかい、観客の笑い声が聞こえる(笑)

カルチャーショックは枚挙に暇がないが、上司をラリーと呼び捨てにするのには驚いた、というより、最初は老けた同僚だなと思っていた。 掃除機、乾燥機、ディスポーザー。日常が魔法に見えたものだ。

タバサちゃん 1タバサちゃんを演じたのは双子の姉妹達。法律で長時間の撮影が出来ない為だったという。 初代はHeide and Laura Gentry、 2代目がTamar and Julie Young、 最後がErin and Diane Murphy。


タバサちゃん 22歳の誕生日までは二人で演じたが、一卵性双生児では無かったため、成長と共に違いが目立つようになり、以後8歳になるまでErinが一人で演じた。 その後、Erinは4人の少年の母親となり、芸能界へ復帰した。Dianeは現在芸能界からは身を引いている。

1976年にロックバンド『ランナウェイズ』のシュリー・カリーが来日公演した。その時の雑誌の記事に、かつてタバサちゃんをやっていたと書いてあり、事実双子でサマンサにソックリだった。
(*八重洲出版の自動車雑誌『ドライバー』)

その後、インターネットが普及し始めた頃に、米国の情報を調べたが、そんな話はどこにもない。頭を抱えていたところ、本サイトの掲示板に「TVの追跡番組で本人が否定していた」との情報をいただいた。
▼奥さまは魔女
cover
奥さまは魔女DVD情報>>amazon

▼Bewitched
1966/2/1〜1968/9/3 TBS

▼登場人物
サマンサ(魔女)
ダーリン(サマンサの夫)
タバサ(長女) アダム(長男)
エンドラ(サマンサの母)
モリース(サマンサの父)
セリーナ(サマンサのいとこ。二役)
ラリー(ダーリンの上司)
ルイーズ(ラリー夫人)
グラディス(隣のおばさん)
クララ(サマンサのおばさん)
エスメラルダ(サマンサのおばさん)

▼懐かしの海外ドラマ・目次
57 名犬ラッシー
57 ヘッケルとジャッケル
59 ポパイ
63 どらねこ大将
64 クマゴロー
64 トムとジェリー
64 逃亡者
64 原子力潜水艦シービュー号
65 ギジェットは15歳
65 ナポレオン・ソロ
66 奥さまは魔女
66 宇宙家族ロビンソン
67 ターザン
68 大魔王シャザーン
68 ザ・モンキーズ
70 謎の円盤UFO
72 燃えよカンフー
74 刑事コロンボ

海外ドラマリスト 1964年

懐かしのTV番組目次>>
トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001