BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/03/7
博多味恋
子供時代を過ごした福岡の食べ物にまつわるエッセイ。
▼博多みれん
作詞・鳳司哲夫/ 作曲・荒井英一/唄・野口五郎
せんぺい
「お母さん、福岡と博多とどこが違うと?」
「県庁があるのが福岡で、二○加煎餅のあるのが博多たい。」

子供の頃に耳にタコが出来るほど聞いた、二○加煎餅(にわかせんぺい)のTVCMは、福岡と博多の違いを他県の人に説明するのに便利だった。 福岡県の県庁所在地が福岡(市)で、二○加煎餅の東雲堂があるのが博多(区)だからだ。

今は県庁が東雲堂と同じ博多区へ引っ越してしまったので、話がややこしくなってしまったが、「せんPEい」と「せんBEい」の違いは説明しやすい。

九州ではサクサクして甘いのが「せんぺい」で、カリカリして塩味や醤油味のが「せんべい」だ。二○加煎餅や九十九島せんぺいが「せんPEい」だといえば、わかりやすい。

せんぺいは小麦粉と玉子と砂糖と出来ていて、和菓子というよりクッキーに近い。とりわけ九十九島せんぺいは糖分が多くて、ピーナツの香ばしさと相まって、アーモンドトフィみたいだ。

どちらも買って食べるというより、お土産に貰うものなので、地元の二○加煎餅より、長崎の九十九島せんぺいを食べる機会が多かった。せんぺいは見た目の地味さから、土産物屋で目立たないのか、福岡を離れた今ではお土産に貰うことは滅多に無い。

せんぺいは帰省の折に自分で買うものになってしまった。
▼九十九島せんぺい
九十九島せんぺい
九十九島せんぺい・通販>>

▼二○加煎餅
に○かせんぺい
にわかせんぺい・通販>>

▼博多味恋・目次
てんぷら
ゆずこしょう
クロボー
からしめんたい
せんぺい
長崎物語
南関あげ
たいらぎ
クツゾコとアラカブ
かすてらまんじゅう
ぽんず
親不孝通りのランチ
九州取り寄せグルメ
通販情報 画像にリンクしています。

ふくや からしめんたい

柳川 うなぎせいろむし

有明海 タイラギの粕漬

大宰府 梅ヶ枝餅

久留米 大砲ラーメン

元祖 いわし明太子

海老の宮川 活き車海老

長崎 吉宗の茶碗蒸し
   
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001