BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ぽむぽむのなつかし日記  1
まんが遍歴 〜幼児期から小学3年生〜
私は、とんでもない僻地に生まれ育ちました。

どれくらい、とんでもないかと言うと、まず水道が引かれていない!
各家庭毎にポンプ式の井戸があります。 電話は公共の場所や店舗にはありますが、一般家庭には普及してない! ガスはもちろんプロパン!

町内初の信号機ができたといっては、 それを学校から生徒全員で押しに行き、 修学旅行に出かけるといっては、 学年全体で列車の乗り降りを練習し、 交通機関は自転車がメインの脚力勝負!

町内のどこをどう探した所で、本というすばらしい物にめぐり合う事はない環境でした。

と、ここまでが前置きです。 そして、ここからが本題!

そんな町でも、唯一手に入った子供向け雑誌、それが「小学○年生」でした。 昭和40年代中頃の「小学○年生」にはどんな内容が載っていたか…
まずは、まんがから振り返っていきましょう。

マンガ界の巨匠、手塚治虫の「ママアちゃん」、これは「メルモちゃん」の前身です。 赤塚不二夫の「ニャロメ」、 あと、ちょっと太目の健康優良児「ペチャコちゃん」 (作者失念)  あと、カラーページでウルトラマン関係の特集記事。 それから、 なぜかCMソングとその写真。

記憶にあるのは、 キンチョール「ハエが落ちる ハエが落ちる ハエが落ちる どうしてこんなに ハエが落ちる…」ドリフの加藤茶の出てくるCMでした。ドリフ関連記事も多かったように思います。

あとは、著名な作家の童話、読み物関連。 印象に残っているのは、ハワード・カーターのツタンカーメン発掘 。エドガー・アラン・ポーの「渦潮」あたりでしょうか。

今の、小学○年生と比較すると お勉強関連が多かったような…
ほとんど、たいした本が読めなかった幼児期を経て活字中毒の思春期へ。

次回は小学校高学年です。このあたりからたっぷりまんが本が出てきます。
請うご期待!(これも、結構死語かも)

コラムニスト ぽむ

昭和39年 長崎生まれ。 元気いっぱいの女の子でした。動物・海・読書が好き。


▼ミュンヘンへの道

TBS 1972/04/23〜1972/08/20(全16話)
特番「涙の金メダル」1972/09/24
製作:日本テレビ動画
日曜日の夜7時30分〜8時
「柔道一直線」「サインはV」「アテンションプリーズ」等と同じワク。
男子バレーボール日本代表チームの物語をドキュメンタリー映像とアニメで構成。当時、アマチュア規定で選手のテレビ出演は制限されていた。


INDEX
まんが遍歴〜小3
まんが遍歴〜少女マンガ
まんが遍歴〜和田慎二
お絵かきDNA-1
お絵かきDNA-2
お絵かきDNA-3
雑貨遍歴 1
雑貨遍歴 2
雑貨遍歴 3
年の瀬カンフー
年の初めの
魔窟商店街 1
魔窟商店街 2
入学準備特大号
給食時代 1
夏休みの日記
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001