BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ワンダフル・ワールド
どの街を歩けば君に会えるだろう♪
旧筑紫野町・二日市中央通りで暮らした日々の想い出
▼ワンダフル・ワールド
唄・ウルフルズ
サンタはパン屋さん
でもね 大人になれば あなたもわかる そのうちに♪

サンクロースの存在を信じていたのは、いくつの時までだっただろう?はっきり憶えているのは、幼稚園へ来たサンタは偽物だったということだ。

私が通っていた幼稚園は駅前にあった。園児には商店の子供も多く、忙しい家庭に配慮してか、お昼にはパン屋の訪問販売があった。

お兄さんが木箱にパンを詰めて運んできて、講堂で店開きをする。私も週に一度位はパンを買い、弁当持参の日も牛乳やヨーグルト等を買っていたので、パン屋のお兄さんは顔なじみだった。

園はカトリック教会の経営なので、年末のクリスマス会には力が入っていた。園児によるイエス誕生劇が恒例で、これについては次回にお話しようと思う。

クリスマス会の最大の楽しみは、おみやげのケーキだった。一人分の可愛いデコレーションケーキがサンタさんから手渡されるのだ。

二年目のクリスマスイブに、下から見上げたサンタさんの顔に見覚えがあるのに気が付いた。パン屋のお兄さんだった。おかあさん、あれはサンタさんじゃないよ。その時の写真は実家のアルバムに残っている。

でも、その日の夜にやって来たサンタさんは本物だった。
▼サンタ・スーツ

商品情報>>


▼目次
弁当保温器
全自動たいやき機
サンタはパン屋さん
大掃除の匂い
イエス様はガキ大将
火鉢と石油ストーブ
アトムかるた
正月にまわるもの
鏡餅の食べ方
ソントンと江島屋
ヴィックスと薬局
アイスペット
不二家ネクターと缶きり
バナナと黄色いワーゲン
焼き芋とみりん焼き
カレンダーふりかけ
幼稚園のバナナ

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001