BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/06/27
ワンダフル・ワールド
どの街を歩けば君に会えるだろう♪
旧筑紫野町・二日市中央通りで暮らした日々の想い出
▼ワンダフル・ワールド
唄・ウルフルズ
幼稚園のバナナ
バナナがいっぽん ありました 青い南の 空の下〜♪

私が通っていたカトリック幼稚園の庭にバナナの木があった。駅前の道に面した塀にそった植え込みに、普通の植木に混じって数本あった。

バナナとわかったのは、遠足で行った福岡南公園(動物園)の温室にバナナの木があって、それと同じだったからだ。夏に実がなって、大きくなるのを楽しみにしていたけれど、夏休みが終わって新学期がはじまったら、実は無くなっていた。

当時の子供は皆そうかも知れないけれど、私はバナナが大好きで、バナナの形のアイスクリームも良く食べた。黄色いハトロン紙の袋に入った、スティックが二本刺してあるものだ。

何故二本なのか不思議だったけれど、今から思えばバナナの形に似せるために、真ん中に溝を入れて細長く見せたが、溝の下にスティックを刺すとバランスが悪いからかも知れない。

そこまでする程、人気があったバナナ。幼稚園では、その後枯れてしまったのか、実がなったのはその夏だけで、それでも自分の幼稚園にバナナがあるのが嬉しくて仕方がなかった。

それが、バナナではなく芭蕉だったらしく、木ではなく草だと知ったのはつい最近のことで、はしゃいでいた自分が可愛そうになった。当時、滋養豊富、栄養満点の優等生的なイメージがあったバナナは、今ではダイエット食になってしまった。



▼芭蕉
芭蕉



▼目次
弁当保温器
全自動たいやき機
サンタはパン屋さん
大掃除の匂い
イエス様はガキ大将
火鉢と石油ストーブ
アトムかるた
正月にまわるもの
鏡餅の食べ方
ソントンと江島屋
ヴィックスと薬局
アイスペット
不二家ネクターと缶きり
バナナと黄色いワーゲン
焼き芋とみりん焼き
カレンダーふりかけ
幼稚園のバナナ
昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001