BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スタンド・バイ・ミー
私は12歳の時の友人に勝る友人を、その後持ったことがない。
---ゴーディ・ラチャンス
▼スタンド・バイ・ミー
THE BODY:スティーブン・キング著
教鞭 〜黒板ふきの友〜
チイチイパッパ チイチイパッパ♪

今では『雀の学校』の先生だけに許される鞭。私の小学生時代の先生は鞭を持って授業をしていた。

鞭といっても、プラスティックで出来た「魔法使いの杖」に近いもので、把手と棒はねじ込み式で分解出来た。「先が折れたら交換出来るように」という木製時代の名残りだったのかも知れないが、教卓や黒板や出来の悪い生徒の尻を手荒く叩こうとも、決して折れることはなかった。

「教鞭をとる」と表現するように、教師にとっては侍の刀の如く、神聖かつ犯すべからざる存在のはずなのだが、私の学校ではぞんざいに扱われていた。時に「はたき」と化したのだ。

たしか「黒板係」と呼んでいたと思う。授業の合間の休息時間に板書をふき取り、その黒板ふき(黒板消し)を掃除する当番があった。教室の窓・・もちろん廊下側ではない・・から身をのりだして外壁に叩きつけるか、先生の鞭ではたくのだ。

そんな習慣も中学にあがると無くなった。電気『黒板ふきクリーナー 』が登場したからだ。が、教鞭は本来の威厳を取り戻すことは無かった。先生の手には、いつのまにか鞭の代わりにアンテナ状の指示棒があったのだ。

教育現場での絶対正義の象徴でもあった教鞭は、臨機応変に頭をすくめる存在になっていたのだ・・
▼魔法の杖/海外


黒板ふきクリーナー/1969 松下電器


1号機の登場は1965年。


▼目次

教室のテレビ
ハチドリ
スピログラフ
紅茶
石簑
プラッシー
セイタカアワダチソウ
ひみつ基地
肝油ドロップ
あやとり
大晦日の怪獣映画
粉からし
たどん
恐怖まんが
足踏みミシン
土筆
教鞭
冷凍みかんの袋
いげんは饅頭
15パズル
カラスノエンドウ
噴水ジュースと小便小僧
四つ葉のクローバー
ローマ字
灰皿と蚊取り線香
マクワウリ
アイロンの木箱
ラジオ体操
シャービック
老人と子供のポルカ
ミルクセーキの素
自由自在
カルミン
柱時計
粉ふきいも
7up - セブンアップ
プラネタリウム
こたつ
ママと遊ぼう!ピンポンパン
ロイヤルのフルーツケーキ
レコード大賞
タイムカプセル
フタバスズキリュウ
ほうき
ゴルフ
手作りアイスクリーム
フルーツ牛乳
夏休みの友
入道雲とトマト
時報時計
消しゴム
学研ペンシル・サム
徳用マッチ
ドーナツ
UHFコンバータ
駄菓子屋の提灯
ブラックペニーと郵便番号
学習帳
ヒイラギ
大魔神
高等社会科地図
ホットドッグとアメリカンドッグ
玉羊羹

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集 トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001