BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スタンド・バイ・ミー
私は12歳の時の友人に勝る友人を、その後持ったことがない。
---ゴーディ・ラチャンス
▼スタンド・バイ・ミー
THE BODY:スティーブン・キング著
スピログラフ 〜放課後の友〜
野菜、魚、豆腐・・行商が珍しくなかった頃。子供相手の行商も存在した。放課後に校門の近くで実演販売をやっていたのだ。 『ちびまる子ちゃん』が騙されたアレである。

私が買ったのは『スピログラフ』のまがい物。その手の物は割高と相場が決まっているのだが、数百円のこれは良心的だといえた。今なら100円ショップに並んでいそうだが、セイコウ製の本物は『リカちゃんハウス』が980円の時代に1450円もしたのだ。

スピログラフは幾何学でいう内トロコイド図形。定円の内側を転がる円の内点の軌跡をさす。このオモチャはそれを描く為の定規だった。

8X15センチ位のプラスティックの板に歯数の違う内歯歯車が2つ並んでいて、移動する方の歯車が数種類セットついてた。歯車には穴がいくつもあり、そこに鉛筆やポールペンを挿して外側の歯に沿って動しながら図形を描いていくのだ。

実演販売のキモは商品の魅力をいかに雄弁に語るかだが、その露天商のサンプルは何色ものボールペンで描かれ、夢のような世界を展開していた。大急ぎで家へ帰り、小遣いを握りしめて駈けて戻った。

買って帰って早速試したのだけれど、綺麗に描くにはかなりの根気を要するし、家にあった色付きのボールペンは赤青黒の三色。サンプルには到底及ばず、すぐに飽きてしまった。

今でも電子ミシンの実演販売を見かけるとスピログラフを思い出す。魔法のように現れる刺繍を見つめるお嬢様方の目はあの日の私とおんなじだ。


▼スピログラフ・偽物

▼スピログラフ・本物



▼現在手に入るもの
スピログラフ
スピログラフの通販>>



▼目次

教室のテレビ
ハチドリ
スピログラフ
紅茶
石簑
プラッシー
セイタカアワダチソウ
ひみつ基地
肝油ドロップ
あやとり
大晦日の怪獣映画
粉からし
たどん
恐怖まんが
足踏みミシン
土筆
教鞭
冷凍みかんの袋
いげんは饅頭
15パズル
カラスノエンドウ
噴水ジュースと小便小僧
四つ葉のクローバー
ローマ字
灰皿と蚊取り線香
マクワウリ
アイロンの木箱
ラジオ体操
シャービック
老人と子供のポルカ
ミルクセーキの素
自由自在
カルミン
柱時計
粉ふきいも
7up - セブンアップ
プラネタリウム
こたつ
ママと遊ぼう!ピンポンパン
ロイヤルのフルーツケーキ
レコード大賞
タイムカプセル
フタバスズキリュウ
ほうき
ゴルフ
手作りアイスクリーム
フルーツ牛乳
夏休みの友
入道雲とトマト
時報時計
消しゴム
学研ペンシル・サム
徳用マッチ
ドーナツ
UHFコンバータ
駄菓子屋の提灯
ブラックペニーと郵便番号
学習帳
ヒイラギ
大魔神
高等社会科地図
ホットドッグとアメリカンドッグ
玉羊羹

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集 トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001