BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スタンド・バイ・ミー
私は12歳の時の友人に勝る友人を、その後持ったことがない。
---ゴーディ・ラチャンス
▼スタンド・バイ・ミー
THE BODY:スティーブン・キング著
ハウス・シャービック 〜ワイドショーの友〜
ハウス ミル〜ク シャ〜ビック♪

夏休みの楽しみの一つは、平日のお昼のTV番組を見られることだった。増田貴光と岸ユキの『ベルトクイズQ&Q』、一谷伸江の『お昼のクイズ』、桂小金治の『アフタヌーンショー』。

『Q&Q』は勝ち抜いてミリオンステージへ進むと、「ナマエ **** ショクギョウ シュフ・・」という、コンピューター音声風の紹介があった。いまだにコンピューターの声といえば『夜のヒットスタジオ』の恋人捜しコーナーとこれを思い出す。

『お昼のクイズ』は、のんちゃんこと一谷伸江と大野ちゃんこと大野雄二が司会だったが、ワイドショーの一部だったかも知れない。泉アキ、小鹿ミキ、小野ヤスシ等が活躍してた頃だ。

『アフタヌーンショー』には「飲み込んだ碁石を白黒選り分けて吐き出す人間ポンプ」等が登場するミニ『万国びっくりショー』的コーナーがあった。「指圧の心。母心。押せば命の泉湧く」の浪越徳次郎も懐かしい。

そして、高峰三枝子の『3時のあなた』が始まる頃、午前中に作っておいた『シャービック』が出来上がる。家庭でアイスクリームモドキが水で溶くだけで作れるのが嬉しかった。

よく食べたのは70〜71年の夏で、よりアイスクリームに近い『シャービック・ユングフラウ』が出た頃(75年)には、縁遠くなってしまった。同時に、『徹子の部屋』(76年)、『笑ってる場合ですよ!』(80年)が始まり、子供時代のお昼の時間帯とは景色が変わった。

シャッシャッシャッ、シャ〜ビック♪ サクサクサクサク、みぞれっ子♪
シャービック 山下達郎がのCMソングが流れ始めた頃、『ミルク・シャービック』からミルクの文字が消えているのに気が付いた。
▼初期のシャービック
シャービック

シャービック


▼目次

教室のテレビ
ハチドリ
スピログラフ
紅茶
石簑
プラッシー
セイタカアワダチソウ
ひみつ基地
肝油ドロップ
あやとり
大晦日の怪獣映画
粉からし
たどん
恐怖まんが
足踏みミシン
土筆
教鞭
冷凍みかんの袋
いげんは饅頭
15パズル
カラスノエンドウ
噴水ジュースと小便小僧
四つ葉のクローバー
ローマ字
灰皿と蚊取り線香
マクワウリ
アイロンの木箱
ラジオ体操
シャービック
老人と子供のポルカ
ミルクセーキの素
自由自在
カルミン
柱時計
粉ふきいも
7up - セブンアップ
プラネタリウム
こたつ
ママと遊ぼう!ピンポンパン
ロイヤルのフルーツケーキ
レコード大賞
タイムカプセル
フタバスズキリュウ
ほうき
ゴルフ
手作りアイスクリーム
フルーツ牛乳
夏休みの友
入道雲とトマト
時報時計
消しゴム
学研ペンシル・サム
徳用マッチ
ドーナツ
UHFコンバータ
駄菓子屋の提灯
ブラックペニーと郵便番号
学習帳
ヒイラギ
大魔神
高等社会科地図
ホットドッグとアメリカンドッグ
玉羊羹

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集 トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001