BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スタンド・バイ・ミー
私は12歳の時の友人に勝る友人を、その後持ったことがない。
---ゴーディ・ラチャンス
▼スタンド・バイ・ミー
THE BODY:スティーブン・キング著
蝉 〜夏休みの友〜
『夏休みの友』といえば「友とは名ばかりのお目付役」が思い浮かぶけれど、本当の友人は休みの間中、BGMを奏で続けた蝉だった。

小学校の夏休みと蝉の出現期は、ほぼ重なっている。梅雨が明け、終業式が近づくと鳴き始め、新学期が始まると、秋の虫の音に替わるのだ。

夏休みを待ちきれない、短縮授業の放課後。『学習』の付録の水筒に氷と水を入れ、昆虫採集に出かけたものだ。

捕れるのは地味なアブラゼミとニイニイゼミ。真打ちのクマゼミの全盛期は夏休みに入ってからで、こちらはなかなか手に入らなかった。木の上の方にいるので、駄菓子屋の捕虫網では届かなかったからだ。

ここで、「えっ?蝉の代表はミンミンゼミじゃないの?」と思うのは子供時代を関東以北で過ごした人だろう。東海以西ではクマゼミが主流で、九州ではミンミンゼミを平地で見かけることはなかった。

お盆を過ぎて夏休みも終わりに近づき、さぼっていた『友』のお天気欄を苦労して埋めている頃、ツクツクボウシが夏の終わりを告げる。

『ゆく夏や つくづく惜しいと 蝉の鳴き』 朱夏
▼アブラゼミ
アブラゼミ

学名:Graptopsaltria nigrofuscata
分類:半翅目セミ科アブラゼミ属
出現期:7月〜9月

▼クマゼミ
最近は地球温暖化の影響か、クマゼミが北上しているらしく、関東でもワシワシ(クマゼミの鳴き声)が聞こえる地域があるそう。


▼目次

教室のテレビ
ハチドリ
スピログラフ
紅茶
石簑
プラッシー
セイタカアワダチソウ
ひみつ基地
肝油ドロップ
あやとり
大晦日の怪獣映画
粉からし
たどん
恐怖まんが
足踏みミシン
土筆
教鞭
冷凍みかんの袋
いげんは饅頭
15パズル
カラスノエンドウ
噴水ジュースと小便小僧
四つ葉のクローバー
ローマ字
灰皿と蚊取り線香
マクワウリ
アイロンの木箱
ラジオ体操
シャービック
老人と子供のポルカ
ミルクセーキの素
自由自在
カルミン
柱時計
粉ふきいも
7up - セブンアップ
プラネタリウム
こたつ
ママと遊ぼう!ピンポンパン
ロイヤルのフルーツケーキ
レコード大賞
タイムカプセル
フタバスズキリュウ
ほうき
ゴルフ
手作りアイスクリーム
フルーツ牛乳
夏休みの友
入道雲とトマト
時報時計
消しゴム
学研ペンシル・サム
徳用マッチ
ドーナツ
UHFコンバータ
駄菓子屋の提灯
ブラックペニーと郵便番号
学習帳
ヒイラギ
大魔神
高等社会科地図
ホットドッグとアメリカンドッグ
玉羊羹

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集 トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001