BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スタンド・バイ・ミー
私は12歳の時の友人に勝る友人を、その後持ったことがない。
---ゴーディ・ラチャンス
▼スタンド・バイ・ミー
THE BODY:スティーブン・キング著
冷凍みかんの袋 〜手洗いの友〜
冷凍みかん4個入り〜♪

『冷凍みかん』といえば、GTPが歌うように、赤いネットに4個入りだ。4個なのはキヨスク・・同世代なら鉄道弘済会売店・・向けだからだろう。たぶん、在来線のボックス席が4人掛けだからだ。

私にとっては懐かしい行楽の友というよりも、小学校の思い出の中にある。夏の給食のデザートだったせいもあるが、それ以上に網袋に馴染みがあったからだ。

小学生時代、何かにつけて「手を良く洗いなさい」と教えられた。日本石鹸洗剤工業会の沿革に「1966年(昭和41年)に小学校などを対象に“手洗い運動”を実施」とあるので、その影響かもしれない。

学校の水道の蛇口には、「みかんのネット」に入ったレモン石鹸がぶら下げてあった。渡り廊下や校庭の石鹸は風雨に晒されて干涸らび、泡立たないことが多かった。もっとも、丁寧に洗ったのは図画工作や毛筆習字のあとくらいのものだったが・・

ある日、校内の洗面所の蛇口の脇に石鹸液『シャボネット』容器が設置された。使い方が説明され、タンクに液を補充する「係」が誕生した。石鹸というより消毒薬のような緑の液体は薬っぽい匂いがした。

同じ頃、駅やデパートの洗面所でもこの石鹸液をみかけるようになった。以来、洗面所で「みかんのネット」を見かける機会は減り、小学校を卒業してからは『冷凍みかん』を口にする機会も無くなった。

最近、選挙の投票会場となった小学校の手洗い場を覗いてみら、なんと「みかんの袋」は専用に製品化された立派な石鹸用網袋に代わっていた。学校用の雑巾が販売されている時代なのだ・・


《冷凍みかんの作り方》
冷凍後、冷水にくぐらせ、表面を氷で覆うのが乾燥させないコツだそう。
▼冷凍みかん

南松商店>>

▼更家(サラヤ)・シャボネット/現行

1952創業。パールパーム石鹸液と押出・押上式石鹸液点滴容器を開発・発売。

▼GTP・冷凍みかん

CD商品情報>>


▼目次

教室のテレビ
ハチドリ
スピログラフ
紅茶
石簑
プラッシー
セイタカアワダチソウ
ひみつ基地
肝油ドロップ
あやとり
大晦日の怪獣映画
粉からし
たどん
恐怖まんが
足踏みミシン
土筆
教鞭
冷凍みかんの袋
いげんは饅頭
15パズル
カラスノエンドウ
噴水ジュースと小便小僧
四つ葉のクローバー
ローマ字
灰皿と蚊取り線香
マクワウリ
アイロンの木箱
ラジオ体操
シャービック
老人と子供のポルカ
ミルクセーキの素
自由自在
カルミン
柱時計
粉ふきいも
7up - セブンアップ
プラネタリウム
こたつ
ママと遊ぼう!ピンポンパン
ロイヤルのフルーツケーキ
レコード大賞
タイムカプセル
フタバスズキリュウ
ほうき
ゴルフ
手作りアイスクリーム
フルーツ牛乳
夏休みの友
入道雲とトマト
時報時計
消しゴム
学研ペンシル・サム
徳用マッチ
ドーナツ
UHFコンバータ
駄菓子屋の提灯
ブラックペニーと郵便番号
学習帳
ヒイラギ
大魔神
高等社会科地図
ホットドッグとアメリカンドッグ
玉羊羹

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集 トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001