BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スタンド・バイ・ミー
私は12歳の時の友人に勝る友人を、その後持ったことがない。
---ゴーディ・ラチャンス
▼スタンド・バイ・ミー
THE BODY:スティーブン・キング著
徳用マッチ 〜コンロの友〜
「火の用心、マッチ一本火事のもと」は 昭和28年に誕生した東京消防庁の標語だそうだ。

なんとなく年の瀬が思い浮かぶのは、毎年11月に秋の全国火災予防運動が行われることに加えて、アンデルセンの『マッチ売りの少女』を連想するからだろう。

子供時代、仏壇が無く、煙草を吸う家族もいなかった私の家でもマッチは常に身近にあった。石炭で風呂を焚き、ガスコンロはマッチで点火していたからだ。

頻繁に使うものなので、当時はどこの家庭にも徳用サイズのマッチ箱があった。マッチを使うのが下手な子供が失敗しても、何度でも使わせてくれる包容力があった。

けれども、コンロに点火するのは恐くて、出来るようになったのは小学校高学年になってからだった。せっかく覚えた技術なのに、間もなくダイヤルでバチンと点けるガステーブルがやってきて、宝の持ち腐れになってしまった。

今ではマッチを使う機会はほとんど無くなってしまったが、『マッチ売りの少女』が灯した火の暖かさも儚さも、指先と掌が憶えている。
▼徳用マッチ

▼鋳物の一口コンロ



▼目次

教室のテレビ
ハチドリ
スピログラフ
紅茶
石簑
プラッシー
セイタカアワダチソウ
ひみつ基地
肝油ドロップ
あやとり
大晦日の怪獣映画
粉からし
たどん
恐怖まんが
足踏みミシン
土筆
教鞭
冷凍みかんの袋
いげんは饅頭
15パズル
カラスノエンドウ
噴水ジュースと小便小僧
四つ葉のクローバー
ローマ字
灰皿と蚊取り線香
マクワウリ
アイロンの木箱
ラジオ体操
シャービック
老人と子供のポルカ
ミルクセーキの素
自由自在
カルミン
柱時計
粉ふきいも
7up - セブンアップ
プラネタリウム
こたつ
ママと遊ぼう!ピンポンパン
ロイヤルのフルーツケーキ
レコード大賞
タイムカプセル
フタバスズキリュウ
ほうき
ゴルフ
手作りアイスクリーム
フルーツ牛乳
夏休みの友
入道雲とトマト
時報時計
消しゴム
学研ペンシル・サム
徳用マッチ
ドーナツ
UHFコンバータ
駄菓子屋の提灯
ブラックペニーと郵便番号
学習帳
ヒイラギ
大魔神
高等社会科地図
ホットドッグとアメリカンドッグ
玉羊羹

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集 トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001