BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スタンド・バイ・ミー
私は12歳の時の友人に勝る友人を、その後持ったことがない。
---ゴーディ・ラチャンス
▼スタンド・バイ・ミー
THE BODY:スティーブン・キング著
ドーナツ 〜三時の友〜
今、ドーナツを食べたくなれば、ミスタードーナツへ行けばいつでも食べられるし、生活圏にあるお店の場所も頭に入っているが、子供の頃は特別な食べ物だった。

店で売っているのは不二家の箱入りの柔らかいドーナツと、パン屋の似て非なる揚げパンくらい。家でホットケーキミクスでつくるものが成功なのか失敗なのか、判断する術がなかった。

あれは小六の春だったと思う。近所にドーナツの行商がやってきた。オジサンが自転車の荷台に箱をくくりつけて、「ド〜ナツ〜 ド〜ナツ〜」 と売りに来たのだ。

母親が買ってきてくれたので、値段がいくらだったのかはわからない。ビニール袋に10個くらい入っていて、親子でこんなに要らないと思ったのにも関わらず、次ぎに買ったときも沢山あったので、たぶん一袋単位で安かったのだと思う。

出来たての暖かいドーナツは程良い堅さで美味しく、これぞドーナツ!と思ったものだ。素朴な手作りのドーナツにはグラニュー糖ではなく、上白糖がまぶしてあった。

ミスタードーナツが現れて、こんなに種類があるのか?と驚いたのはその1年後で、初めのうちはフレンチクルーラーに感動したのだが、いまだに一番好きなのがホームカットとオールドファションなのは、自分にとってのドーナツはあの時の味だからだ。


《余談》
高校生の時、ドーナツ用のお玉をみつけて買った。 それまでは抜き型がなかったので不揃いで、生地を短冊に切って三つ編みにしたりしていたが、 穴あきお玉だと、生地を流し込んで揚げるだけで、オールドファッションと同じのが出来た。
▼ホームメイド・ドーナツ


▼ドーナツ用お玉/ドーナツスプーン

ドーナツ用お玉・通販>>


▼目次

教室のテレビ
ハチドリ
スピログラフ
紅茶
石簑
プラッシー
セイタカアワダチソウ
ひみつ基地
肝油ドロップ
あやとり
大晦日の怪獣映画
粉からし
たどん
恐怖まんが
足踏みミシン
土筆
教鞭
冷凍みかんの袋
いげんは饅頭
15パズル
カラスノエンドウ
噴水ジュースと小便小僧
四つ葉のクローバー
ローマ字
灰皿と蚊取り線香
マクワウリ
アイロンの木箱
ラジオ体操
シャービック
老人と子供のポルカ
ミルクセーキの素
自由自在
カルミン
柱時計
粉ふきいも
7up - セブンアップ
プラネタリウム
こたつ
ママと遊ぼう!ピンポンパン
ロイヤルのフルーツケーキ
レコード大賞
タイムカプセル
フタバスズキリュウ
ほうき
ゴルフ
手作りアイスクリーム
フルーツ牛乳
夏休みの友
入道雲とトマト
時報時計
消しゴム
学研ペンシル・サム
徳用マッチ
ドーナツ
UHFコンバータ
駄菓子屋の提灯
ブラックペニーと郵便番号
学習帳
ヒイラギ
大魔神
高等社会科地図
ホットドッグとアメリカンドッグ
玉羊羹

昭和の生活コラム 総合目次>>
昭和のエッセイ集 トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001