BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
彼氏と彼女の住宅事情 〜70年代 愛の空間史〜
男がいて〜女がいて〜キスが出来るの〜

他には何も要らないのですが、今と違って人前じゃ…って時代でした。 恋する二人の部屋の変遷をタイムトリップしましょう。

Author : Betty
▼男がいて〜
HOW!ワンダフル/倉田まり子
作詞・山上路夫/作曲・都倉俊一
旅の宿: 時/1972年 場所/温泉宿
「結婚しようよ」に続く吉田拓郎のヒット曲。

時代は「モーレツ」から「ゆとり」へ。ガソリンのCMも丸善石油の『Oh!モーレツ』から、モービル石油の『のんびりゆこうよ』になりました。 国鉄の駅には「ディスカバー・ジャパン」のポスターが。

さて、舞台は鄙びた温泉宿。

少し背伸びして風流を気取る二人。 ススキに熱燗で季節は秋。余裕が感じられるので社会人のカップルでしょうか。 月を見るのが「久しぶりだね」といってますから都会の人間です。

「飲み過ぎちまって君を抱く気にもなれない」なんて、 恋人同士にしては落ち着き過ぎ… そっか、前の曲のあとで髪が肩まで伸びたんですね。

《余談》
実際の舞台は青森県の蔦温泉という宿。 作詞家、岡本おさみの新婚旅行の実体験なんだそう。 道理で落ち着いた二人なわけです。

CD商品情報>>

▼旅の宿
作詞・岡本おさみ/作曲・吉田拓郎
▽歌詞を検索する>>

▼ディスカバー・ジャパン
1970年10月14日の鉄道記念日から始まった国鉄(現JR)初のイメージキャンペーン。 ポスターには、秋の長野・志賀高原。コピーは川端康成の記念講演のタイトル「美しい日本の私」。 キャンペーンに乗って、日本テレビの旅番組、「遠くへ行きたい」が始まる。


INDEX
71 よこはま・たそがれ
71 また逢う日まで
71 別れの朝
71 さらば恋人
71 初恋の丘
72 旅の宿
72 さよならをするために
72 せんせい
73 コーヒーショップで
73 個人授業
73 あなた
73 ルームライト
74 積木の部屋
74 12月の雨
75 私鉄沿線
75 ルージュの伝言
75 木綿のハンカチーフ
76 想い出ぼろぼろ
77 しあわせ未満
77 勝手にしやがれ
78 宿無し
78 乙女座宮
78 飛んでイスタンブール
78 微笑がえし
78 キャンディ
80 ロッヂで待つクリスマス
79 大阪で生まれた女
79 魅せられて
79 思い出のスクリーン
80 恋
80 TOKIO

昭和歌謡曲目次>>

トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001