BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
彼氏と彼女の住宅事情 〜70年代 愛の空間史〜
男がいて〜女がいて〜キスが出来るの〜

他には何も要らないのですが、今と違って人前じゃ…って時代でした。 恋する二人の部屋の変遷をタイムトリップしましょう。

Author : Betty
▼男がいて〜
HOW!ワンダフル/倉田まり子
作詞・山上路夫/作曲・都倉俊一
しあわせ未満: 時/1977年 場所/大家直営アパート
僕の視点で恋する二人を歌う太田裕美のヒット曲。

「白い夏」から「指にしもやけ」の冬まで一緒にいても、いまだに「声かけて名前きかなきゃ良かったよ」なんて、自分の幸運を表に出せない彼氏。「はにかみやさん」は「僕」のほうでは?

「しあわせ未満」とは名言です。限りなくしあわせに近いブルー。「春を探す」楽しみが残っています。

さて、舞台は「部屋代のノックに怯える」大家の直営アパート。

「水仕事 指にしもやけ」とあるので、温水器もついていません。「こころのあばら屋」よりはましですが。それにつけても、せめて想像のなかでは立派な家に住まわせてあげればと思います。

「面喰い」の彼女がアランドロンと比べて「選んだの」なら自信もてよ。 ごちそうさま。

CD商品情報>>

▼しあわせ未満
作詞・松本隆/作曲・筒美京平

▼限りなく透明に近いブルー
1976年に第十九回群像新人文学賞と、第七十五回芥川賞を受賞した村上龍のデビュー作。

▼アランドロンとぼくを比べて
赤いハイヒール
作詞・松本隆/作曲・筒美京平

INDEX
71 よこはま・たそがれ
71 また逢う日まで
71 別れの朝
71 さらば恋人
71 初恋の丘
72 旅の宿
72 さよならをするために
72 せんせい
73 コーヒーショップで
73 個人授業
73 あなた
73 ルームライト
74 積木の部屋
74 12月の雨
75 私鉄沿線
75 ルージュの伝言
75 木綿のハンカチーフ
76 想い出ぼろぼろ
77 しあわせ未満
77 勝手にしやがれ
78 宿無し
78 乙女座宮
78 飛んでイスタンブール
78 微笑がえし
78 キャンディ
80 ロッヂで待つクリスマス
79 大阪で生まれた女
79 魅せられて
79 思い出のスクリーン
80 恋
80 TOKIO

昭和歌謡曲目次>>

トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001