BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
彼氏と彼女の住宅事情 〜70年代 愛の空間史〜
男がいて〜女がいて〜キスが出来るの〜

他には何も要らないのですが、今と違って人前じゃ…って時代でした。 恋する二人の部屋の変遷をタイムトリップしましょう。

Author : Betty
▼男がいて〜
HOW!ワンダフル/倉田まり子
作詞・山上路夫/作曲・都倉俊一
ルームライト: 時/1973年 場所/タクシーの中
売れ始めた時に拓郎の金沢事件で事実上放送禁止になった、由紀さおりの不遇の曲。

「送られることにもなれてしまった」「もう話すことさえ辛い」二人の関係。

さて、舞台は「あなたが運転手に道を教え」るのでタクシーの中。

今回は歌詞の解釈が難しかったので、ある方との対談を掲載します。
(★が筆者)

★解釈が難しいですね。まず、二人の関係が見えない。 終わろうとしているのか? 終わろうとしているのなら、何故いっしょにタクシーで帰る? 泊まりに来て欲しくないから送り届けるのか? 職場が同じなんだろうか?

☆そういう微妙でアンニュイな歌詞が魅力だと思うです。 二人の関係は不倫の上司とOLってイメージかな? タクシーで毎回送るんだから、男性はお金持ちか経費で落せる人?
♪あなたが私の手を軽くにぎってくれる頃♪
別れ際に手を握るんだから、ダメにはなってないと思うんだけど。 でも、幸福な未来も見えないですね。
♪あの薬屋の角を左に曲がると♪
最初に聞いた時、なんてしつこい歌詞だと思った。 薬屋の角が3回も出てきて。

★♪薬屋の角♪
このフレーズが、身近な感じを与えてる気がします。 当時、コンビニなんて無かったので、遅くまで開いてるのは薬局くらいだったと思う。 道案内の目印としてリアリティーがある。
♪あなたが運転手に道を教え始めたから♪
私が黙っているから、あなたが道を教えるわけですよね。 教えることがわかってるから、黙ってる。 切ないですね。

☆私は少しでも長くあなたと一緒にいたい。 できることなら朝まで。 でも、あなたは事務的に運転手に道を教える。 男と女の間には、深くて暗い河がある。 でも、それを言ってしまったら、この二人は終わりなんでしょうね。 時間にすればわずか数分の日常のワンシーンを切り取っただけなのにせつなく、哀しい歌です。
♪もう送られることにも 慣れてしまった♪
ってとこが効いてますよね。 岡本おさみさんの詞はいつもそう。 最後のワン・フレーズで“ぐっ!”ときちゃう。
♪からっ風が吹いてゆく ひとつにゃなれない男と女(からっ風のブルース)とか、 ♪もうなにも考えまい 愛することのわずわらしささえ(蒼い夏)とか。

★「ルームライト」はエポックメーキングだったのかもしれません。 男と女の間の空気を描写してるけど、実は運転手がいて、二人きりじゃない。 それが、かえって寂しさを強調してますね。 ところで、男は彼女の家を知ってたのでしょうか? 『ローマの休日』の様に、「ここで停めて。行く先は見ないで。」 ってことだったかも知れません。

☆不審に思った男が女の後をつけていくと、 どんどん人家を離れ、森の中へと・・・ ふっと振り返ったその顔には目と口がない。 「み〜た〜な〜」

★オチは付きましたが、結論は出なかったですね。

「ルームライトにぼんやり あなたの横顔が見える」
夜間、室内灯をつけると前方の視界が悪くなります。路線バスなどの例外を除き、一般車は走行中に室内灯をつけてはいけません。

CD商品情報>>

▼ルームライト
作詞・岡本おさみ/作曲・吉田拓郎

同年、由紀さおりは第15回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を「恋文」で受賞。

▼歌い出し
あなたが運転手に道を教え始めたから 私の家に近づいてしまった

▼コンビニエンスストア
第1号「セブン・イレブン」江東区豊洲に開店(1974.5.15)
INDEX
71 よこはま・たそがれ
71 また逢う日まで
71 別れの朝
71 さらば恋人
71 初恋の丘
72 旅の宿
72 さよならをするために
72 せんせい
73 コーヒーショップで
73 個人授業
73 あなた
73 ルームライト
74 積木の部屋
74 12月の雨
75 私鉄沿線
75 ルージュの伝言
75 木綿のハンカチーフ
76 想い出ぼろぼろ
77 しあわせ未満
77 勝手にしやがれ
78 宿無し
78 乙女座宮
78 飛んでイスタンブール
78 微笑がえし
78 キャンディ
80 ロッヂで待つクリスマス
79 大阪で生まれた女
79 魅せられて
79 思い出のスクリーン
80 恋
80 TOKIO

昭和歌謡曲目次>>

トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001