BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
彼氏と彼女の住宅事情 〜70年代 愛の空間史〜
男がいて〜女がいて〜キスが出来るの〜

他には何も要らないのですが、今と違って人前じゃ…って時代でした。 恋する二人の部屋の変遷をタイムトリップしましょう。

Author : Betty
▼男がいて〜
HOW!ワンダフル/倉田まり子
作詞・山上路夫/作曲・都倉俊一
魅せられて: 時/1979年 場所/ギリシア
映画『エーゲ海に捧ぐ』のイメージソング且つ、ワコール(ブラ)のCMソング。この年のレコード大賞を獲得。

前年に続き、この年も愛の空間の海外遠征が目立ちました。風はサンタモニカから吹き、 刑事はカリフォルニアで熱中し、異邦人はちょっと振り向き、気分はアメリカン。

さて、舞台は「南にむいてる窓をあけ ひとりで見ている海の色」、「Wind is blowing from the Aegean」なので、エーゲ海の北、ギリシアですね。サントリーニ島あたりでしょうか?

「好きな男の腕の中でも ちがう男の夢を見る」
わざわざ歌ってくれなくても…  お陰で、気まずくなった彼氏と彼女も少なくなかったと思います。

「やさしい人に抱かれながらも 強い男に惹かれてく」
“男に抱かれた女の中で眠りたい男”は少ないと思う…


《余談》
この曲のヒットで忙しくなったジュディ・オングは、映画『ショ−グン』の主役を降り、代わりに出演した島田陽子はゴールデングローブを受賞して一躍国際スターになった。ちなみに作詞担当の阿木燿子とジュディ・オングは似てると思いません?(荒木由美子も)

魅せられてCD情報>>

▼魅せられて
作詞・阿木燿子/作曲・筒美京平

▼サンタモニカの風/桜田淳子
▼カリフォルニア・コネクション(熱中時代・刑事編)/水谷豊
▼異邦人/久保田早紀
▼アメリカン・フィーリング/ サーカス

INDEX
71 よこはま・たそがれ
71 また逢う日まで
71 別れの朝
71 さらば恋人
71 初恋の丘
72 旅の宿
72 さよならをするために
72 せんせい
73 コーヒーショップで
73 個人授業
73 あなた
73 ルームライト
74 積木の部屋
74 12月の雨
75 私鉄沿線
75 ルージュの伝言
75 木綿のハンカチーフ
76 想い出ぼろぼろ
77 しあわせ未満
77 勝手にしやがれ
78 宿無し
78 乙女座宮
78 飛んでイスタンブール
78 微笑がえし
78 キャンディ
80 ロッヂで待つクリスマス
79 大阪で生まれた女
79 魅せられて
79 思い出のスクリーン
80 恋
80 TOKIO

昭和歌謡曲目次>>

トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001