BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
彼氏と彼女の住宅事情 〜70年代 愛の空間史〜
男がいて〜女がいて〜キスが出来るの〜

他には何も要らないのですが、今と違って人前じゃ…って時代でした。 恋する二人の部屋の変遷をタイムトリップしましょう。

Author : Betty
▼男がいて〜
HOW!ワンダフル/倉田まり子
作詞・山上路夫/作曲・都倉俊一
初恋の丘: 時/1971年 場所/丘
由紀さおりの、日の当たらない佳作。

まぶしく輝く青い大きな空も 時々私のものじゃないふりをする♪
後に続く歌詞は「空は自分のもの」と豪語する人物の言葉とは思えませんが、作詞は精神科医の北山修先生なので、深い意味があるのでしょう・・

あなたと笑って あなたと歩いて あなたと祈って あなたと夢見た♪
さて、舞台は丘。恋愛の舞台が身近な日の当たる場所だったのは、1970年代まででしょうか?

70年に「千里ニュータウン」が完成。71年に「多摩ニュータウン」の入居が始まりました。都市化の波は郊外の丘陵を飲み込み、ひなげしの咲く丘(ひなげしの花/アグネス・チャン)も朝靄の牧場(アルプスの少女/朝丘めぐみ)も遠い存在になり、歌詞に登場する恋人達はリゾート地や海外へ出かけるようになります。

初恋の丘にもう一度帰りたいな♪

初恋の丘CD商品情報>>

▼初恋の丘
作詞・北山修/作曲・渋谷毅

INDEX
71 よこはま・たそがれ
71 また逢う日まで
71 別れの朝
71 さらば恋人
71 初恋の丘
72 旅の宿
72 さよならをするために
72 せんせい
73 コーヒーショップで
73 個人授業
73 あなた
73 ルームライト
74 積木の部屋
74 12月の雨
75 私鉄沿線
75 ルージュの伝言
75 木綿のハンカチーフ
76 想い出ぼろぼろ
77 しあわせ未満
77 勝手にしやがれ
78 宿無し
78 乙女座宮
78 飛んでイスタンブール
78 微笑がえし
78 キャンディ
80 ロッヂで待つクリスマス
79 大阪で生まれた女
79 魅せられて
79 思い出のスクリーン
80 恋
80 TOKIO

昭和歌謡曲目次>>

トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001