BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
忘れモノ 〜歌の古道具〜
そのへんの記憶がどうも定かじゃないのよね♪

Author : Betty
▼忘れ物
作詞・森高千里/作曲・斉藤英夫
アナログチューナー:恋のバッド・チューニング/1980
スパースター沢田研二の絶頂期の作品。

Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい♪

チューニングといえば、楽器の調律を思い浮かべる人が多いと思いますが、この曲の「ちょっとずれてる周波数」は「愛の電波はどこでも届く」とあるので、ラジオのチューニングのことです。

今ではボタン操作のオートチューニングが当たり前ですが、当時は全盛期だったコンポーネントステレオに各社のシンセサイザーチューナーが出そろったばかりでした。

ラジオは選局の度にダイヤルで調整するのが一般的で、今の若い人には「ちょっとずれてる」という感覚は伝わらないかも知れませんね。

この頃、レンタルレコード店『友&愛』が誕生しましたが、後のレンタルCD程には普及しなかったので、財布の軽い若者にはエアチェック(ラジオの録音)が必須でした。

当時は『FMレコパル』『週間FM』『FMfan』といった専門誌が、増え始めたコンビニエンス・ストアの店頭に並んでいました。付録のカセットケース用のラベルに丁寧に曲名を書き込んだものです。


《余談》
ジュリーは当時珍しかったカラーコンタクトレンズを着けて唄っていた。
▼恋のバッド・チューニング

作詞・糸井重里/作曲・加瀬邦彦
CD商品情報>>  歌詞を検索する>>


▼歌の古道具・目次
68 はしれちょうとっきゅう
68 ケメ子の歌
71 虹と雪のバラード
72 バス・ストップ
72 虹をわたって
73 恋のダイヤル6700
73 ふるさと
73 母に捧げるバラード
73 恋文
74 恋のインディアン人形
74 愛の迷い子
75 「いちご白書」をもう一度
75 ロマンス
75 前略おふくろ
75 北の宿から
75 スモーキン・ブギ
76 ギンザレッド・ウィウィ
77 飛梅
77 マイピュアレディ
77 あずさ2号
78 かもめが翔んだ日
78 プレイバックPart2
78 君のひとみは10000ボルト
78 シンデレラ・ハネムーン
79 アメリカン・フィーリング
79 Wake Up
79 愛の水中花
80 恋のバッド・チューニング
80 青い珊瑚礁
80 道化師のソネット
81 E気持
81 春咲小紅
81 フライディ・チャイナタウン
81 ルビーの指環
84 ハートのイアリング

▼昭和歌謡曲エッセイ
エッセイ・昭和花謡図鑑
エッセイ・歌のお姉さま図鑑
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情

▼総合目次
昭和のエッセイ集・トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001