BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
忘れモノ 〜歌の古道具〜
そのへんの記憶がどうも定かじゃないのよね♪

Author : Betty
▼忘れ物
作詞・森高千里/作曲・斉藤英夫
カモメ:かもめが翔んだ日/1978
1978年。歌謡界に二羽のカモメが舞い上がりました。


渡辺真知子の日本レコード大賞最優秀新人賞受賞曲『かもめが翔んだ日』と、

かもめはかもめ 孔雀や鳩や ましてや女にはなれない♪
研ナオコの日本歌謡大賞受賞曲『かもめはかもめ』です。

同時期の発表は時代背景がもたらしたように思えます。74年のベストセラー小説『かもめのジョナサン』が作詞家に与えたインスピレーションを、77年の「凍えそうなカモメ見つめ@津軽海峡冬景色」が呼び起こしたのではないでしょうか?

かもめはかもめ ひとりで空をゆくのがお似合い♪

ジョナサン・リビングストン・シーガルは「食べることではなく、飛ぶこと」に意義を見いだします。群から離れて孤高の存在になり、やがて仲間に理想を説くようになります。

『かもめのジョナサン』は発売当時、書店に山のように平積みされていました。オウム真理教の故・村井秀夫は私と同世代ですが、出家の際に「これを読んでもらえば僕の今の心境はわかってもらえる」と母親に手渡したそうです。

カモメの2曲がヒットした時期に学生だった私は、カモメのマークのついた別の本に出会いました。リクルートセンター(現リクルート)の就職情報誌です。

企業ロゴがジョナサンに似たカモメでしたが、かの「リクルート疑獄」後に変更されました。江副元社長が服役後に出版した半生記のタイトルは『かもめが翔んだ日』です。 時代はバブル期に向かっていました。
▼かもめが翔んだ日

作詞・伊藤アキラ/作曲・船山基紀
歌詞検索>>  CD商品情報>>

▼かもめはかもめ

作詞・中島みゆき/作曲・中島みゆき
歌詞検索>>  CD商品情報>>


▼かもめのジョナサン

書籍情報>>


▼歌の古道具・目次
68 はしれちょうとっきゅう
68 ケメ子の歌
71 虹と雪のバラード
72 バス・ストップ
72 虹をわたって
73 恋のダイヤル6700
73 ふるさと
73 母に捧げるバラード
73 恋文
74 恋のインディアン人形
74 愛の迷い子
75 「いちご白書」をもう一度
75 ロマンス
75 前略おふくろ
75 北の宿から
75 スモーキン・ブギ
76 ギンザレッド・ウィウィ
77 飛梅
77 マイピュアレディ
77 あずさ2号
78 かもめが翔んだ日
78 プレイバックPart2
78 君のひとみは10000ボルト
78 シンデレラ・ハネムーン
79 アメリカン・フィーリング
79 Wake Up
79 愛の水中花
80 恋のバッド・チューニング
80 青い珊瑚礁
80 道化師のソネット
81 E気持
81 春咲小紅
81 フライディ・チャイナタウン
81 ルビーの指環
84 ハートのイアリング

▼昭和歌謡曲エッセイ
エッセイ・昭和花謡図鑑
エッセイ・歌のお姉さま図鑑
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情

▼総合目次
昭和のエッセイ集・トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001