BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
忘れモノ 〜歌の古道具〜
そのへんの記憶がどうも定かじゃないのよね♪

Author : Betty
▼忘れ物
作詞・森高千里/作曲・斉藤英夫
Eチケット:E気持/1981
沖田浩之のデビュー曲。

ABC ABC あー E気持ち♪

EメールにEコマース。「E」は今や時代の先端を行く接頭語と化して、電気とは直接関係のない『イー*****』という名称も耳にします。『電気ブラン』(大正生まれのアルコール飲料)みたいなものですね。

エクセレントの頭文字「E」は、日本語の「良い」に通じる語感の良さから商品のグレードを表す記号として使われますが、エコロジー、エコノミーの「E」でもあり、時代によって意味合いが変化します。

『E気持』で始まった80年代。バブル期にメルセデスベンツの『Eクラス』が発売されたこともあり、「E」はエクセレント寄りのイメージがありました。

「気分はEチケットよ」

83年6月。アメリカ初の女性宇宙飛行士サリー・ライトがスペースシャトルから最初に発した言葉です。ディスカバリーの乗り心地を聞かれてディズニーランドのアトラクションに例えたものです。

この年の4月15日に『東京ディズニーランド』がオープンしましたが、当時はアトラクション毎にAからEにランク付けされたチケットが必要で、Eは人気が高く(料金も高い=400円)、長蛇の列でした。

〜開業当初のE券対象アトラクション〜
【アドベンチャーランド】
カリブの海賊 ジャングルクルーズ
【ウエスタンランド】
カントリーベアージャンボリー
【ファンタジーランド】
イッツアスモールワールド  ホーンテッドマンション
【トゥモローランド】
エターナルシー スペースマウンテン マジックカーペット世界一周

2001年4月に入場券とチケットが廃止され、パスポートのみになりました。抽斗の奥に眠っているチケットブック・ビッグ10(A券1枚、B券1枚、C券2枚、D券3枚、E券3枚)の使い残しは、もはや想い出でしかありません。

現在、『Eチケット』は電子マネーを使ったチケットレスサービスの名称に使われています。近い将来、Eメールをメールと呼ぶように、『Eチケット』の「E」がなくなり、チケットが紙で出来ていた事も忘れ去られるのでしょう。
▼E気持

作詞・阿木燿子/作曲・筒美京平
CD商品情報>>

▼Eチケット



▼歌の古道具・目次
68 はしれちょうとっきゅう
68 ケメ子の歌
71 虹と雪のバラード
72 バス・ストップ
72 虹をわたって
73 恋のダイヤル6700
73 ふるさと
73 母に捧げるバラード
73 恋文
74 恋のインディアン人形
74 愛の迷い子
75 「いちご白書」をもう一度
75 ロマンス
75 前略おふくろ
75 北の宿から
75 スモーキン・ブギ
76 ギンザレッド・ウィウィ
77 飛梅
77 マイピュアレディ
77 あずさ2号
78 かもめが翔んだ日
78 プレイバックPart2
78 君のひとみは10000ボルト
78 シンデレラ・ハネムーン
79 アメリカン・フィーリング
79 Wake Up
79 愛の水中花
80 恋のバッド・チューニング
80 青い珊瑚礁
80 道化師のソネット
81 E気持
81 春咲小紅
81 フライディ・チャイナタウン
81 ルビーの指環
84 ハートのイアリング

▼昭和歌謡曲エッセイ
エッセイ・昭和花謡図鑑
エッセイ・歌のお姉さま図鑑
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情

▼総合目次
昭和のエッセイ集・トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001