BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
忘れモノ 〜歌の古道具〜
そのへんの記憶がどうも定かじゃないのよね♪

Author : Betty
▼忘れ物
作詞・森高千里/作曲・斉藤英夫
コンビニエンスストア:シンデレラ・ハネムーン/1978
岩崎宏美のヒット曲。

いつでも二人は シンデレラ・ハネムーン♪

時間の限られた逢瀬を「午前0時が門限のシンデレラ」に例えているわけです。 おそらく1973年公開の映画『シンデラレラ・リバティ』にインスパイアされたのだと思います。

映画は水兵と港の売春婦のラブ・ロマンスで、シンデレラ・リバティーは米海軍のスラングで「夜中の12時までの外出時間」を指します。当時、洒落た表現だと感心したものです。

最初に歌詞に使われたのは、たぶん、荒井由実のアルバム『COBALT HOUR』(1975年)の『少しだけ片想い』。「真夜中の電話は世間ばなしばかり それさえ12時までシンデレラ・リバティー」と歌っていますが、メインテーマとして扱ったのは『シンデレラ・ハネムーン』が初めてだと思います。

シャッターおろす ばかりの店先で 花など買って ふざけたふりをする♪

当時、コンビニエンスストアが珍しかった頃で、夜遅くまで開いているのは繁華街の花屋か薬屋くらいでした。

日ぐれにはじまるシンデレラ・ハネムーン♪
夜ふけに別れるシンデレラ・ハネムーン♪

セブンイレブンも開業(1974年)当初はその名の通り「午前7時から午後11時まで」でした。この歌の頃から終夜営業の店が増え、街は眠らなくなって行きます。

いつまでつづくの シンデレラ・ハネムーン♪

歌詞の二人は、おそらく不倫故に一緒に朝を迎えられないのですが、0時を過ぎても明るい今の街では門限に気付かず、破局の訪れは早まったかも知れません。
▼シンデレラ・ハネムーン

作詞・阿久悠/作曲・筒美京平
CD商品情報>>  歌詞を検索する>>


▼歌の古道具・目次
68 はしれちょうとっきゅう
68 ケメ子の歌
71 虹と雪のバラード
72 バス・ストップ
72 虹をわたって
73 恋のダイヤル6700
73 ふるさと
73 母に捧げるバラード
73 恋文
74 恋のインディアン人形
74 愛の迷い子
75 「いちご白書」をもう一度
75 ロマンス
75 前略おふくろ
75 北の宿から
75 スモーキン・ブギ
76 ギンザレッド・ウィウィ
77 飛梅
77 マイピュアレディ
77 あずさ2号
78 かもめが翔んだ日
78 プレイバックPart2
78 君のひとみは10000ボルト
78 シンデレラ・ハネムーン
79 アメリカン・フィーリング
79 Wake Up
79 愛の水中花
80 恋のバッド・チューニング
80 青い珊瑚礁
80 道化師のソネット
81 E気持
81 春咲小紅
81 フライディ・チャイナタウン
81 ルビーの指環
84 ハートのイアリング

▼昭和歌謡曲エッセイ
エッセイ・昭和花謡図鑑
エッセイ・歌のお姉さま図鑑
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情

▼総合目次
昭和のエッセイ集・トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001