BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
忘れモノ 〜歌の古道具〜
そのへんの記憶がどうも定かじゃないのよね♪

Author : Betty
▼忘れ物
作詞・森高千里/作曲・斉藤英夫
サーカス:道化師のソネット/1980
さだまさし主演の映画『翔べイカロスの翼』の主題歌。

笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために♪

サーカスと聞いて『ミスター・サマータイム』を思い浮かべる、あなた。記憶の海の底に、道化師姿の“さだまさし”がいるでしょう?

昭和47年。カメラマン志望の青年が、写真を撮る為に訪れたサーカスの世界に惹かれて入団。やがて「ピエロのクリちゃん」として愛されるようになりますが、52年に綱渡りの興行中に落下。帰らぬ人となりました。

その生涯はノンフィクション『翔べイカロスの翼』として出版され、さだまさし主演で映画化されました。先行してTVの『東芝日曜劇場』で西城秀樹版が放映されたので、そちらが記憶に残っている人が多いかも知れませんね。

サーカスの脚光に、もの悲しさを感じるのは私達の世代まででしょう。昭和30年代のサーカスは、娯楽が多様化した今より身近ではあったものの、テレビの急速な普及の下で斜陽の時代を迎えました。

「ピエロのクリちゃん」こと栗山が入団したキグレサーカスは、昭和52年に『NEWサーカス』という新しいショー作りに踏みだし、演出に千葉真一、音楽監督に宇崎竜童、衣装制作にコシノジュンコを迎えました。イカロスの失墜は、その矢先の出来事でした。

きっと誰もが 同じ河のほとりを歩いている♪

マジックショー=『オリーブの首飾り』は世代を越えた共通認識ですが、サーカスが『美しき天然』に別れを告げた時代に、『道化師のソネット』はありました。
▼道化師のソネット

作詞・さだまさし/作曲・さだまさし
CD商品情報>>  歌詞を検索する>>


▼歌の古道具・目次
68 はしれちょうとっきゅう
68 ケメ子の歌
71 虹と雪のバラード
72 バス・ストップ
72 虹をわたって
73 恋のダイヤル6700
73 ふるさと
73 母に捧げるバラード
73 恋文
74 恋のインディアン人形
74 愛の迷い子
75 「いちご白書」をもう一度
75 ロマンス
75 前略おふくろ
75 北の宿から
75 スモーキン・ブギ
76 ギンザレッド・ウィウィ
77 飛梅
77 マイピュアレディ
77 あずさ2号
78 かもめが翔んだ日
78 プレイバックPart2
78 君のひとみは10000ボルト
78 シンデレラ・ハネムーン
79 アメリカン・フィーリング
79 Wake Up
79 愛の水中花
80 恋のバッド・チューニング
80 青い珊瑚礁
80 道化師のソネット
81 E気持
81 春咲小紅
81 フライディ・チャイナタウン
81 ルビーの指環
84 ハートのイアリング

▼昭和歌謡曲エッセイ
エッセイ・昭和花謡図鑑
エッセイ・歌のお姉さま図鑑
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情

▼総合目次
昭和のエッセイ集・トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001