BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
Oh!  〜昭和40年代 歌のお姉さま図鑑〜
最初は好きだと思わなかった♪ 小学生の頃、十も年上のお姉さんはオバサン。いけないことだと言われていたの♪ティーンエイジャーの頃、 十も年上のお姉さんはとうの立った存在だった。

あの頃のお姉さんの年齢を遙かに超えた今、漸くその魅力に気がついたのである。 二度が三度にたび重なって好きになったのあなたのことを♪
▼ 『ポケットパンチOh! 』
oh
恋の奴隷: 奥村チヨ/1969年
1965年、『あなたがいなくても』でデビューした【奥村チヨ】。

17才で和製シルヴィ・バルタンとして売り出した。 その後、『ごめんネ ジロー』、『北国の青い空』で人気を獲得、69年に『恋の奴隷』が大ヒット、彼女の代表曲となった。

悪い時はどうぞぶってね♪
好きな時に思い出してね♪
好きなように私をかえて♪

男冥利に尽きるのだが、時代はウーマンリブの機運が高まりはじめた頃。媚びるように歌う奥村チヨに、母親の世代は嫌悪感を示していたように思う。

当時の深夜放送『11PM』にイラストレーター久里洋二のアニメーションコーナーがあり、『恋の奴隷』にのせた作品があった。歌詞とは裏腹に、たくましい女性がひ弱な男を追いかける、エロティックな映像だった。

それから30数年。歌番組で彼女を見かけて驚いた。あの頃のまま・・・

あなたを知ったその日から恋の奴隷になりました♪


《余談》
女優・麻生祐未は姪で、風貌が似ている。

奥村チヨCD情報>>

▼恋の奴隷
作詞・なかにし礼/作曲・鈴木邦彦/唄・奥村チヨ
▽歌詞を検索する>>

▼奥村チヨ
本名・奥村智代 昭和22年(1947年)2月生まれ、熊本県出身。 高校在学中にドリンク剤「リキ・ホルモ」のCMソング「昨日、今日、明日」を歌い、スカウトされる。

▼奥村チヨ著・幸福の木の花
奥村チヨ
書籍情報>>

INDEX
山本リンダ
じゅんとネネ
黛ジュン
ピンキー(今陽子)
奥村チヨ
しばたはつみ
ちあきなおみ
辺見マリ
平山三紀
大信田礼子
欧陽菲菲
朱里エイコ

昭和歌謡曲目次>>
昭和のエッセイ集>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001