BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
Oh!  〜昭和40年代 歌のお姉さま図鑑〜
最初は好きだと思わなかった♪ 小学生の頃、十も年上のお姉さんはオバサン。いけないことだと言われていたの♪ティーンエイジャーの頃、 十も年上のお姉さんはとうの立った存在だった。

あの頃のお姉さんの年齢を遙かに超えた今、漸くその魅力に気がついたのである。 二度が三度にたび重なって好きになったのあなたのことを♪
▼ 『ポケットパンチOh! 』
oh
愛するってこわい: じゅん&ネネ(じゅんとネネ)/1968年
ピーターがデビューするのは翌69年なので、TVでトランスセクシュアルな雰囲気に接したのは【じゅん】が最初だった。

実際には宝塚的イメージのプロモーションだったのだが、10才のボクにはそのあたりはよくわからず、妖しい雰囲気だけは感じていた。

♪ほほに小さな泣きぼくろ

たしか、ネネの頬にはホクロがあり、二人の世界なのだなと思った記憶がある。

♪あの人をあの人を

このデュエットエット部分を一人で歌真似した同世代も少なくないだろう。頭に残ってグルグル回るタイプの曲で、いまでもしっかり憶えている。

この曲のヒット以降、解散まで四年間あるのだが、他の曲の記憶はない。解散時に「普通の暮らしがしたい」と言っていたのを、キャンディーズ解散の時に思い出したくらいで、ネネが八丈島の町長選挙に立候補したニュースを最後に忘れてしまっていた。

ところが昨年の暮、あるTV番組の企画がきっかけで再結成する事になったそうだ。その手の番組はがっかりしてしまうことの方が多く、見ると辛くなってしまうのだが、二人は違った。

もうすぐ空に陽が昇る 信じて待っているんだよ♪


《余談》
【じゅんとネネで】でデビューする前には『クッキーズ』の名前で出した「恋をおしえて」がある。 記事を書いたあと再デビューしました。
じゅんとネネ
シングル盤CD情報>>
アルバムCD情報>>

▼愛するってこわい
作詞・山口あかり/作曲・ 平尾昌晃/唄・じゅんとネネ
▽歌詞を検索する>>

じゅん&ネネ

INDEX
山本リンダ
じゅんとネネ
黛ジュン
ピンキー(今陽子)
奥村チヨ
しばたはつみ
ちあきなおみ
辺見マリ
平山三紀
大信田礼子
欧陽菲菲
朱里エイコ

昭和歌謡曲目次>>
昭和のエッセイ集>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001