BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
Oh!  〜昭和40年代 歌のお姉さま図鑑〜
最初は好きだと思わなかった♪ 小学生の頃、十も年上のお姉さんはオバサン。いけないことだと言われていたの♪ティーンエイジャーの頃、 十も年上のお姉さんはとうの立った存在だった。

あの頃のお姉さんの年齢を遙かに超えた今、漸くその魅力に気がついたのである。 二度が三度にたび重なって好きになったのあなたのことを♪
▼ 『ポケットパンチOh! 』
oh
真夏の出来事: 平山三紀/1971年
1970年、『ビューティフル・ヨコハマ』でデビューした【平山三紀】。

71年に『真夏の出来事』が大ヒットし、新宿音楽祭銀賞を受賞。

彼の車に乗って真夏の夜を走りつづけた♪
彼の車に乗ってさいはての町私は着いた♪

この曲、ずっとドライブしてるような印象があるが、歌い出し以降は着いた先での出来事だ。おそらく編曲のせいだと思う。

同じくドライブを歌った荒井由実の『中央フリーウェイ』には滑走感があるのに対して、『真夏の出来事』は継ぎ接ぎだらけの舗装路か未舗装路を走っているイメージがある。

さて、曲中の二人がドライブしたのはどこだろうか? 『ビューティフル・ヨコハマ』を出発して*国道16号経由、さいはての町、三崎はどうだろうか?
(*南横浜バイパスとして事業許可が下りたのは1970年。一部開通は79年)

それにつけても、何故ばんばひろふみと…SACHIKOじゃなかったのか?

朝の冷たい海は恋の終りを知っていた♪

平山三紀CD情報>>

▼真夏の出来事
作詞・橋本淳/作曲・筒美京平/唄・平山三紀
▽歌詞を検索する>>

▼平山三紀
本名・番場美紀(旧姓 平山) 昭和24年8月22日、東京都大田区生まれ。
1977年2月25日、「バンバン」のリーダー・ばんばひろふみと結婚し休業。
1979年に復帰。1982年に「平山みき」と改名。
2005年離婚。


INDEX
山本リンダ
じゅんとネネ
黛ジュン
ピンキー(今陽子)
奥村チヨ
しばたはつみ
ちあきなおみ
辺見マリ
平山三紀
大信田礼子
欧陽菲菲
朱里エイコ

昭和歌謡曲目次>>
昭和のエッセイ集>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001