BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
花のような君が好き
「花が女か?男が蝶か?」
これは歌謡曲に咲いた昭和50年代の女=花の図鑑である。

Author : Betty
▼花のような君が好き
愛の誕生日/あいざき進也
作詞・岡田冨美子/作曲・すぎやまこういち
瀬戸の花嫁 1971年(番外編〜昭和40年代)
昭和47年、日本レコード大賞候補のヒット曲。結果は追い上げたちあきなおみの『喝采』にさらわれました.。

「瀬戸は日暮れて 夕波小波」

舞台は瀬戸内海に浮かぶ小豆島から小舟で渡る事3分の沖之島。「瀬戸の花嫁」の花は「だんだん畑」の蜜柑の花でしょうか? 花言葉は「花嫁の喜び」。白い花は当時の小柳ルミ子の清楚なイメージに似合います。

感じる感じる幸せ感じる朝♪のヤクルト『ジョア』のオレンジも思い出しますし。
CMソングCD>>



小柳ルミ子のデビュー曲は『私の城下町』。福岡出身ですから頷けます。が、なぜ『瀬戸』なんでしょう? 折しもディスカバージャパンブーム。『私の城下町』、『知床旅情』がヒットし、あとに続けということだったのでしょうか?

「若いと誰もが心配するけれど 愛があるからだいじょうぶなの」
18年後、この歌詞の通りになりました。が、大丈夫じゃなかった…


▼瀬戸の花嫁
作詞・ 山上路夫/作曲・平尾昌晃/ 唄・小柳ルミ子
歌詞を検索する>>  CD商品情報>>

▼小柳ルミ子
1952年07月02日生まれ。福岡県福岡市出身。
1989年、ダンサーの大澄賢也と結婚。
▼蜜柑(ウンシュウミカン)

学名:Citrus unshiu
英名:Mandarin Orange
分類:ミカン科 ミカン属
原産地:鹿児島県
花期:初夏
花言葉:あなたは純潔です、花嫁の喜び

▼花のような君が好き・目次
75 シクラメンのかほり
77 秋桜
78 狼なんか怖くない
78 オリビアを聴きながら
78 夢想花
78 夢一夜
79 君は薔薇より美しい
79 風信子どこへ
79 曼珠沙華
79 陽はまた昇る
80 青い珊瑚礁
80 いまのキミはピカピカに光って
80 不思議なピーチパイ
81 すみれ色の涙
81 守ってあげたい
81 君は天然色
81 すみれSeptemberLove
83 め組のひと
84 Rock'n Rouge
84 ヤマトナデシコ七変化
▽番外編
71 瀬戸の花嫁
72 ひなげしの花
73 色づく街
74 三色すみれ

エッセイ・歌のお姉さま図鑑へ>>
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情へ>>

昭和のエッセイ集・トップページへ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001