BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
花のような君が好き
「花が女か?男が蝶か?」
これは歌謡曲に咲いた昭和50年代の女=花の図鑑である。

Author : Betty
▼花のような君が好き
愛の誕生日/あいざき進也
作詞・岡田冨美子/作曲・すぎやまこういち
夢想花 1978
第16回ヤマハポピュラーソングコンテストと、第9回世界歌謡祭グランプリ受賞曲。

「忘れてしまいたいことが 今の私には多すぎる」

円(まどか)広志の名が思い出せなくても、「とんで とんで とんで」を知らない同世代はモグリでしょう。

「そして私は蝶になり」

今回は「花が男で女が蝶」です。 『夢想花』とは良いネーミングだと思いますが、実際には何の花だったのでしょうか? 

歌詞の中で飛んだのは蝶になった「私」ですが、「とんで・まわる・野の花」と言えば、タンポポの綿毛が思い浮かびます。タンポポの花言葉は《愛の信託、別離》。歌詞の内容に符合します。

タンポポは種類が非常に多く、日本には20数種類が野生していると言われますが、普段、私達が見かける機会が多いのは西洋タンポポです。種子が在来種より軽く、遠くまで飛ぶことが出来るそうです。『夢想花』のイメージに近いのはこちらではないでしょうか?

「いつの日にか あなたがくれた」

西洋タンポポは受粉に関係なく種子を作るので、蝶は必要なかったのでは?


▼夢想花
作詞・円広志/作曲・円広志/ 唄・円広志
夢想花の歌詞を検索する>>
夢想花のCD商品情報>>
▼西洋タンポポ

学名:Taraxacum officinale Weber
英名:Dandelion
分類:キク科 タンポポ属
性状:多年草/原産地:ヨーロッパ
花期:通年
花言葉:愛の信託、別離、明朗な歌声


▼花のような君が好き・目次
75 シクラメンのかほり
77 秋桜
78 狼なんか怖くない
78 オリビアを聴きながら
78 夢想花
78 夢一夜
79 君は薔薇より美しい
79 風信子どこへ
79 曼珠沙華
79 陽はまた昇る
80 青い珊瑚礁
80 いまのキミはピカピカに光って
80 不思議なピーチパイ
81 すみれ色の涙
81 守ってあげたい
81 君は天然色
81 すみれSeptemberLove
83 め組のひと
84 Rock'n Rouge
84 ヤマトナデシコ七変化
▽番外編
71 瀬戸の花嫁
72 ひなげしの花
73 色づく街
74 三色すみれ

エッセイ・歌のお姉さま図鑑へ>>
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情へ>>

昭和のエッセイ集・トップページへ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001