BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
花のような君が好き
「花が女か?男が蝶か?」
これは歌謡曲に咲いた昭和50年代の女=花の図鑑である。

Author : Betty
▼花のような君が好き
愛の誕生日/あいざき進也
作詞・岡田冨美子/作曲・すぎやまこういち
色づく街 1973年(番外編〜昭和40年代)
昭和48年の南沙織のヒット曲。

「街は色づくのに 逢いたい人は来ない」

色づく街とは何を指すのでしょう? 季節は人恋しい晩秋、街路樹は色づき、クリスマスの飾り付けで華やぐということでしょうか?

「青い枯葉かんでみたの」

これはなんの葉っぱでしょう? シンシアが通っていた上智大学は四谷にあるので、神宮外苑の銀杏か四谷見附公園のプラタナス? 私はマロニエが思い浮かびます。白い花と栗色の実がシンシアの清純なイメージと小麦色の肌を思わせます。

マロニエといえば、晩秋のパリ。色づいた並木の下で売っているマロン(焼栗)を連想しますが、フランスではマロンは本来、マロニエの実を指します。

実は食べられないそうで、焼栗はシャンテーニュ(Chantaigne)を焼いた物。焼いてしまうとマロンと呼び、混乱してしまいます。

日本ではマロニエを西洋トチノキと呼び、四谷見附公園にもあるので、あながちこじつけとも言えませんね(こじつけだってば)。

でも、「青い枯葉」というのですから、季節は初秋かもしれません。街は街路樹の下をそぞろ歩く恋人達で色づいていたのでしょう。

シンシアの新曲を聴かなくなってから久しいのですが、

「今もあなたが好き まぶしい想い出なの」


▼色づく街
作詞・ 有馬三恵子/作曲・筒美京平/ 唄・南沙織
歌詞を検索する>>  CD商品情報>>

▼南沙織
1954年7月2日生まれ。沖縄出身。
1979年、写真家・篠山紀信と結婚。
▼マロニエ(写真はトチノキ)

©季節の花300
学名:Aesculus hippocastanum
分類:トチノキ科
原産地:地中海沿岸
花期:春
花言葉:天才

▼花のような君が好き・目次
75 シクラメンのかほり
77 秋桜
78 狼なんか怖くない
78 オリビアを聴きながら
78 夢想花
78 夢一夜
79 君は薔薇より美しい
79 風信子どこへ
79 曼珠沙華
79 陽はまた昇る
80 青い珊瑚礁
80 いまのキミはピカピカに光って
80 不思議なピーチパイ
81 すみれ色の涙
81 守ってあげたい
81 君は天然色
81 すみれSeptemberLove
83 め組のひと
84 Rock'n Rouge
84 ヤマトナデシコ七変化
▽番外編
71 瀬戸の花嫁
72 ひなげしの花
73 色づく街
74 三色すみれ

エッセイ・歌のお姉さま図鑑へ>>
エッセイ・彼氏と彼女の住宅事情へ>>

昭和のエッセイ集・トップページへ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001