BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スクリーンにチェリオ!
1970年代の映画鑑賞記。
当時の映画館でよく飲んだのはチェリオ(乾杯の意)だった。
記事は公開時の記憶を元に書いたものです。

使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラムの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
ペイネ愛の世界旅行 | 1974年7月鑑賞
フランスのイラストレーター、レイモン・ペイネの世界を4年の歳月をかけてアニメ化した作品。 同時上映は『小さな恋のメロディ』(再映)。

【あらすじ】
バレンチノとバレンチナは恋人同士。 世界中を自由に旅行できる《ラブ・パスポート》を手に入れた二人は「愛」を探して時空を超えた旅に出る・・

テーマは“愛”。抑圧者や争いに対するペイネ流の風刺や皮肉が込められているが、この映画の価値はペイネの絵が動くということに尽きる。

メッセージを受け止めるべき人はこの映画を観ず、観る人は端からファンであり平和主義者だろうから。

ペイネと聞いて絵が思い浮かばなくても、『チッチとサリー』のフランス版といえば、70年代にティーンエイジャーだった女の子ならわかるだろう。

それまでメジャーではなかったが、封切り後は邦訳版が書店に並ぶようになった。少々エロティックなので立ち読みするには勇気を必要としたが・・

映画はオリジナルのタッチとは微妙に異なり、ストーリーを追うと中だるみするが、時間をかけた映像は美しく、エンニオ・モリコーネのテーマ曲が素晴らしい。

レイモン・ペイネ画集▼レイモン・ペイネ画集
ペイネ画集・永遠の恋人たち情報>>








ペイネ愛の世界旅行 | 関連情報
ペイネ 愛の世界旅行 - goo映画
ペイネ 愛の世界旅行の作品情報:世界中を自由に旅行できるパスポートを手に入れた二人の恋人を描く長篇アニメーション。オリジナル・デザインはレイモン・ペイネ、製作はブルーノ・パオリネッリ、監督はチェザーレ・ペルフェット、脚本はヴェツオ...

ペイネ 愛の世界旅行 - Wikipedia
バレンティノとバレンティナの2人が天国に入るとこから話が始まり、大天使から世界中あらゆるところに自由自在に行ける<ラブ・パスポート>を貰い、心の底から安息できる愛の世界を求めに世界中を旅し、時には時空をも超えたりもするが、戦争、暴力...
ペイネ愛の世界旅行
ペイネ愛の世界旅行DVD情報>>
ペイネ愛の世界旅行・サントラCD情報>>

▼Le Tour du Monde des Amoureux de Peynet/1974
監督:チェザーレ・ペルフェット

▼劇場公開映画・目次
73 ウエストワールド
73 スコルピオ
74 燃えよドラゴン
74 スティング
74 帰ってきたドラゴン
74 ドラゴン危機一発
74 エクソシスト
74 ダラスの熱い日
74 小さな恋のメロディ  再映
74 ペイネ愛の世界旅行
74 ペーパームーン
74 イルカの日
74 追憶
74 暗黒街のふたり
74 大地震
74 ドラゴン怒りの鉄拳
74 ドラゴン世界を征く
74 電撃ストーナー
74 エマニエル夫人
74 個人生活
74 空手アマゾネス
75 破れ太鼓  再映
75 グリーン・ホーネット
75 ザッツ・エンタテインメント
75 アメリカン・グラフィティ
75 タワーリング・インフェルノ
75 七人の侍 再
75 デルス・ウザーラ
75 ドラゴンへの道
75 ドーベルマン・ギャング2
75 若い貴族達 13階段のマキ
75 アラン・ドロンのゾロ
76 ハリーとトント
76 ヤングフランケンシュタイン
76 風と共に去りぬ 再
77 がんばれ!ベアーズ
77 ダウンタウン物語
77 人間の証明
77 エデンの東(再)
77 サイレント・ムービー
77 幸福の黄色いハンカチ
78 自転車泥棒
78 死亡遊戯
78 男はつらいよ・噂の寅次郎

▽テレビ放映・目次
70 喜劇・男は愛嬌
71 大脱走
72 ボクいかれたヨ!
72 80日間世界一周
73 激突!
73 死刑台のエレベーター
74 タイタンの逆襲
75 猿の惑星
76 サウンドオブミュージック

70年代の映画メモ - Youtube動画
70年代の映画メモ - INDEX

昭和のエッセイ集・トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001