BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
スクリーンにチェリオ!
1970年代の映画鑑賞記。
当時の映画館でよく飲んだのはチェリオ(乾杯の意)だった。
記事は公開時の記憶を元に書いたものです。

使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラムの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
エデンの東 | 1977年
今は亡き福岡『センターシネマ』でリバイバル上映を観た。

【あらすじ】
第一次世界大戦下のカリフォルニア州サリナス。農場主のアダム(レイモンド・マッシー)には双児の息子があった。兄のアーロン(リチャード・ダヴァロス)は優等生で父親に愛され、弟のキャル(ジェームズ・ディーン)は落ちこぼれで家族から疎ましく思われていた。

キャルは父親の愛を得るために、事業に失敗した損失を償おうと別れて暮らす母親から資金を借りて大豆相場に投資する。大豆は戦争で高騰し、儲けた金を父親の誕生日贈ろうとするが・・


伝説的な名優ジェームズ・ディーンの名は知っていたけれど、作品を観たのは1977年の始めに日曜洋画劇場で放映された『ジャイアンツ』が初めてだった。

大河ドラマがいささか冗長なのと、ジェームズ・ディーンが青年から初老まで演じるせいもあって、思い描いていたイメージとのギャップを感じた。

それを見事に覆したのが『エデンの東』だった。当時通っていた予備校の仲間とワイワイガヤガヤと連れだって出かけたが、見終わって映画館を出てしばらくは皆無言だった。

物語は「無自覚な善人の狭量」と「純粋で正直な人間の無軌道」の軋轢を描く、と書くと単純なようだが、原作はスタインベックの長編で、映画は限られた時間のなかで、登場人物の背景と人間関係を無駄なく描いている。

テーマ曲は素晴らしく、映像も美しくて言うこと無しだが、『エデンの東』は演技というより存在そのものだったジェームズ・ディーン無くしては、これほどの名作にはならなかっただろう。

かつて小森のオバチャマがジミーに肩入れするのに引いたものだが、むべなるかな、であった。
▼エデンの東
エデンの東
East of Eden/1955
監督:エリア・カザン
原作:ジョン・スタインベック
音楽: レナード・ローゼンマン
出演:
ジェームズ・ディーン、 ジュリー・ハリス
レイモンド・マッセイ
dvdエデンの東DVD情報>>amazon


▼劇場公開映画・目次
73 ウエストワールド
73 スコルピオ
74 燃えよドラゴン
74 スティング
74 帰ってきたドラゴン
74 ドラゴン危機一発
74 エクソシスト
74 ダラスの熱い日
74 小さな恋のメロディ  再映
74 ペイネ愛の世界旅行
74 ペーパームーン
74 イルカの日
74 追憶
74 暗黒街のふたり
74 大地震
74 ドラゴン怒りの鉄拳
74 ドラゴン世界を征く
74 電撃ストーナー
74 エマニエル夫人
74 個人生活
74 空手アマゾネス
75 破れ太鼓  再映
75 グリーン・ホーネット
75 ザッツ・エンタテインメント
75 アメリカン・グラフィティ
75 タワーリング・インフェルノ
75 七人の侍 再
75 デルス・ウザーラ
75 ドラゴンへの道
75 ドーベルマン・ギャング2
75 若い貴族達 13階段のマキ
75 アラン・ドロンのゾロ
76 ハリーとトント
76 ヤングフランケンシュタイン
76 風と共に去りぬ 再
77 がんばれ!ベアーズ
77 ダウンタウン物語
77 人間の証明
77 エデンの東(再)
77 サイレント・ムービー
77 幸福の黄色いハンカチ
78 自転車泥棒
78 死亡遊戯
78 男はつらいよ・噂の寅次郎

▽テレビ放映・目次
70 喜劇・男は愛嬌
71 大脱走
72 ボクいかれたヨ!
72 80日間世界一周
73 激突!
73 死刑台のエレベーター
74 タイタンの逆襲
75 猿の惑星
76 サウンドオブミュージック

70年代の映画メモ - Youtube動画
70年代の映画メモ - INDEX

昭和のエッセイ集・トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001