BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
愛情モノ語り
お守りのように 大切にしていたの♪
▼ 愛情物語
作詞・康珍化/ 作曲・林哲司/唄・原田知世
手拭い
あなたはもう忘れたかしら 赤い手拭いマフラーにして♪

『神田川』の手拭いはサラシではなくタオル地だと思うが、明治時代の始めに日本に登場したタオルは高価で、当初はマフラーとして使用されていたそうだ。

手拭いは元来、儀礼装身具だったのが、江戸時代に木綿製が普及して庶民のものとなった。晒した木綿は吸水性がよく肌触りも良いので万能の布として重宝された。

私の子供時代、『意地悪ばあさん』の着物の襟、井戸水のフィルター、包帯、下駄の鼻緒の修理等は手拭いの二次利用で、昭和40年代中頃までは酒屋や米屋の粗品としてお馴染みだった。

当時、母方の実家の風呂で使うのは手拭いで、風呂上がりのタオルは無かった。浴室で体をよく拭いておかないと、濡れた体に服を着ることになる。その経験から、バスタオルを使う前に浴用タオルで体をしっかり拭く習慣がついた。

濡れても洗っても乾きやすい反面、吸湿性という点でタオルに劣る手拭いは、脱水機付きの電気洗濯機の登場と共に浴室から姿を消したが、最近はお洒落なモノとして見直されているようだ。

▼手拭い
手拭い

▼1960年代の懐かしいモノ・目次
水筒
リュックサック
えんぴつ
接着剤
テレビ
赤チン
缶切り
牛乳びんの栓抜き
ソフトクリームのスタンド
捻締錠
こたつの天板
トランプ類税証紙
林檎箱

殺虫剤噴霧器
手拭い
物干し竿カバー
子供用食器
インキ消し
ジンギスカン鍋
井戸の手押しポンプ
♀の十円玉
注射器
フランス人形
金魚鉢
米びつ
有料体重計
六一〇ハップ
腕時計のカレンダー
クリスマスブーツ
二斤のカステラ
横断歩道と信号機
食パンケース
タイムスイッチ
アイスボックス
車の注連飾り
卓上星占い

昭和の生活コラム総合目次>>
昭和のエッセイ集トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001