BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
愛情モノ語り
お守りのように 大切にしていたの♪
▼ 愛情物語
作詞・康珍化/ 作曲・林哲司/唄・原田知世
井戸の手押しポンプ
昭和37年初夏。父親の転勤で慌てて引っ越した先の仮住まいには、上水道も風呂も無かった。私鉄と国鉄の駅を結ぶ商店街の脇にぽっかりと空いた、真空地帯のような古い二階建て長屋だった。

土間の台所には井戸があり、手押しポンプがついていた。当時の上水道の普及率は約5割。とはいえ、手動ポンプは過去の物となりつつあった。高度成長時代の真只中、生活全般が急速に近代化しつつあった。

裏庭は大家が養蜂業を営んでいる空き地で、そこにもポンプがあり、天気の良い日は洗濯に使っていた。「サツキとメイの家」(となりのトトロ)というより、星飛雄馬の家に近かった。

ポンプを使うには、レバーを持ち上げてから押し下げる。一呼吸遅れて、咳き込んだように勢い良く水がほとばしる。水を受けるのは洗濯板の入った金ダライ。陽射しにキラキラと輝く水しぶきと洗濯石鹸の匂いが心地良かった。

中途編入した幼稚園の夏休み前に水道を引き、石炭釜付きの風呂桶と電気洗濯機を購入したので、ポンプと銭湯通いの日々は一月ほどで終った。

金ダライはシーツやシャツの糊付けと弟のオムツ洗い専用になり、井戸は夏の間だけ、外で遊んだあとの私の手と顔を洗うのに活躍した。

その家で過ごした日々の記憶は今やモノクロームの残像だが、冷たい井戸水の感触と昼寝の耳にかすかに届く蜜蜂の羽音は、いつまでも色褪せない。
▼手押しポンプ
手押しポンプ
現在でも昔のままの姿で販売されている。
【手押しポンプ】通信販売>>
【手押しポンプ】通信販売>>

▼1960年代の懐かしいモノ・目次
水筒
リュックサック
えんぴつ
接着剤
テレビ
赤チン
缶切り
牛乳びんの栓抜き
ソフトクリームのスタンド
捻締錠
こたつの天板
トランプ類税証紙
林檎箱

殺虫剤噴霧器
手拭い
物干し竿カバー
子供用食器
インキ消し
ジンギスカン鍋
井戸の手押しポンプ
♀の十円玉
注射器
フランス人形
金魚鉢
米びつ
有料体重計
六一〇ハップ
腕時計のカレンダー
クリスマスブーツ
二斤のカステラ
横断歩道と信号機
食パンケース
タイムスイッチ
アイスボックス
車の注連飾り
卓上星占い

昭和の生活コラム総合目次>>
昭和のエッセイ集トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001