BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
スーパージェッター 1965
『駄菓子屋の 動かぬ時計で 時を止め』

スーパージェッターの秘密兵器のなかで最も憧れたのは腕時計型のタイムトッパー(時間を30秒間止めることが出来た)だった。

けれども、当時のオモチャの時計の針は竜頭をひねると10時10分の角度を保ったまま、ぎこちなく廻るだけだった。

【ストーリー】
30世紀からやってきたスーパージェッターはタイムパトロール隊員。犯罪者を追跡中にタイムマシンが故障して、元の世界に戻れなくなる。不時着した先に捕らわれていた女性カメラマン水島かおるを救い、20世紀の国際科学捜査局の西郷長官に紹介され、様々な事件の解決に協力する事になる。

僕の名はスーパージェッター 一千年の未来から時の流れを超えてやって来た
流星号応答せよ流星号 来たな よし! 行こう!

ジェッターの愛車?流星号には人工頭脳が搭載されているらしく、岩場につっこんだ時などは生き物のようにクネクネと身をよじって自力で脱出していた。

金属ではなく、特殊な樹脂で出来ていたのだろう。1950年代のSF小説には既にバイオプラスティックという概念があったとはいえ、TVまんがの世界では80年代になっても金属(超合金)から脱却出来ず、ジェッターの先進性は光っていた。

それもそのはず、脚本には加納一朗、豊田有恒、筒井康隆、半村良、眉村卓とSF作家が名を連ねていたのだ。その反面、今では考えられない豪華メンバーを使える程、SF作家の地位が低かったとも言える。

先進的なジェッターだったが、ネーミングが時代を物語っている。当時は「夢のジェット機」と呼ばれたボーイング727が国内線に就航したばかりで、「ジェット」には今のEコマースやEチケットの「E」のような神通力があった。

流星号はさながら戦国武将の愛馬の名のようだし・・


《余談》
『巨泉のクイズダービー』で篠沢教授を見た時、西郷長官だ!と思った。
スーパージェッター
DVD商品情報・BOX>>
DVD商品情報・Vol.1>>

▼スーパージェッター
放送局:TBS
放送期間:1965.1.7〜1966.1.20

▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん
▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980
▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画
▼その他のTVの話題
昭和のTV番組総合目次

昭和のエッセイ集トップ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001