BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
リボンの騎士 1967
『絶ちがたき カスタネットの 裏表』

子供の頃に使ったカスタネットは、表(上)が青で裏(下)が赤だった。当時は「青は男の子、赤は女の子の色」という意識が強かったので、赤と青の組み合わせは男女共用という意味合いを持たせたのではないかと思う。リボンの騎士ことサファイア姫の心は赤と青の間で揺れ動いてた。

【ストーリー】
シルバーランドの王女サファイアは、天使チンクのいたずらで男女両方の心を持って生まれる。王位を継ぐために王子として育てられるが、家臣のジュラルミン大公は息子を王位につける為、サファイアの正体を暴こうと画策する。悪に立ち向かう為にリボンの騎士となったサファイアは娘の姿で出かけた謝肉祭で、お忍びでやってきた隣国の王子と恋におちて・・

『リボンの騎士』は1967年に放映されたが、原作は1953年のオリジナルから3度リメイクされている。私が『リボンの騎士』を知ったのは『なかよし』の1963年1月号で、貸本屋で借りたものだ。

第一話には、天界で生まれる前の赤ん坊に心を植え付ける場面がある。男の子には青い薬(丸薬)、女の子には赤い薬を与える。この《赤と青の薬》は同じ手塚の『不思議なメルモ』にも登場する(効能は違う)。

赤と青という、モノクロでは判別し難い対比が成立したのは、オリジナルの少女クラブ版が毎回カラーページで、TV版もカラー放送だったからだろう。『ビッグX』のコスチュームは敵の軍服と区別する為か、TV版では赤から白に変更されていた。

手塚治虫の公式サイトには、「日本で最初の少女向けテレビアニメーション」とあるが、前年に『魔法使いサリー』が放映されている。とはいえ、『魔法使いサリー』は男の子にも人気があったが、『リボンの騎士』を観ていたのはもっぱら女の子だったように思う。


《余談》
男装の麗人といえば、じゅんとネネの『愛するってこわい』がヒットしたのは翌年だった。

[主題歌・歌詞]
タラリラッタリッタラッタ ラッタッタ
ヤッホー ヤッホー ヤッホ〜
リボンの騎士
リボンの騎士DVD情報>>

▼リボンの騎士
放送局:フジ
放送期間:1967.4.2〜1968.4.7
日曜18:00〜18:30

▼カスタネット
カスタネット

▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん
▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980
▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画
▼その他のTVの話題
昭和のTV番組総合目次

昭和のエッセイ集トップ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001