BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
ジャングル大帝 1965
『色無しの 家庭に優し 白き獅子』

♪ウチのテレビにゃ色がない〜隣のテレビにゃ色がある〜

『ジャングル大帝』は日本で初めてのカラー・アニメ。番組提供はサンヨー電機だった。当時のカラーテレビは高値の花で、ウチも白黒テレビだったが、主人公のレオは白なので少しは救われた気がしたものだ。

【ストーリー】
ジャングルの王、白いライオン、パンジャの遺児レオは父の遺志を継ぎ、ジャングルの平和を守るために戦う。自然と文明社会、生命の在り方を描いた大河ドラマ。

小学校へ入学するときに買ってもらった筆入れは『ジャングル大帝』のキャラクター商品だった。サンスターのものだったと思う。虫プロの金色のライセンスシールが貼られていた。

放映時は大変な入れ込み様で、数年前に実家の物置を整理していたら、学校の答案用紙の裏に筆入れのプリントを真似て描いたものが何枚も出て来た(テストの時間中に描いた絵に先生がハナマルをつけてくれていて、嬉しくなってしまった)。

そんなある日、学校の階段の踊り場に子供新聞が張り出してあり、新番組『新ジャングル大帝 進めレオ!』の記事が掲載されていた。

「レオは結婚して、子供の名前はルネとルッキオ。逆さまに読むと《寝る》と《起きる》・・」

ふ〜ん・・・天啓が訪れた。レオは《俺》、パンジャは《ジャパン》!! 井戸水に手を触れて初めて言葉を発したヘレン・ケラーの如く歓喜に満ちあふれたものだ。後に、江崎玲於奈博士がノーベル賞を受賞したときに、レオはライオンを意味すると知ったが・・

TV版のラストは原作と異なる。TV版は雄大なオープニングが作品の総てを包み込み、漫画版はラストの1ページがこの作品の総てを表現していた。日本から想うアフリカは果てしなく遠い時代だった。

ジャングル大帝
ジャングル大帝DVD情報>>

▼ジャングル大帝
放送局:フジ
放送期間:1965.10.6〜1966.9.28

▼新ジャングル大帝 進めレオ!
放送局:フジ
放送期間:1966.10.5〜1968.3.29

♪行けレオ〜パンジャの子〜ジャングル大帝〜サンヨ〜サンヨ〜サンヨ〜電気という歌もあった。
▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん
▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980
▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画
▼その他のTVの話題
昭和のTV番組総合目次

昭和のエッセイ集トップ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001