BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
ピュンピュン丸 1967
『あの頃は 茶の間にあった リアクション』

いつの頃か、お笑い番組にスタッフの笑い声やテロップによるリアクションが入るようになった。TVが家族揃って観るものではなくなり、そばでリアクションする人間の代わりとも言われる。

【ストーリー】
ピュンピュン丸は甲賀の少年忍者。『なんでもOK事務所』に所属しているが、依頼されるのはへんてこな怪事件ばかり。もの凄い泣き声でなんでも壊してしまう弟のチビ丸、片思いの伊賀忍者のさゆりちゃん、ヒゲが手になってそろばんをはじく所長、追っかけのケメ子等を交えてのドタバタ劇。

ありゃりゃん こりゃりゃん おつむのネジが
こりゃまたばっちり緩んでる♪

主題歌を歌ってたのは、当時『てなもんや三度笠』等で人気者だったコメディアンの財津一郎。「ひっ じょーにサビシー! キビシー!」は劇中でも使われていた。今のお笑い芸人との違いは対象年齢を問わなかったことで、当時のギャグはお茶の間の家族全員に通用した。

登場人物の《さゆり》、《ケメ子》という名前が時代を感じさせる。ザ・ダーツ の『ケメ子の唄』がヒットした(1968年)のは前半の放送の後で、ケメ子のルーツとされる三遊亭歌奴の新作落語「サラリーマン三部作」に登場するケメ塚ケメ子(君塚君子)にちなんだのではないだろうか?

『ピュンピュン丸』の時代設定は江戸時代だが、トランシーバー等の現代の道具が登場する。そのあたりは『てなもんや・・』のゲストが持ち歌を歌いながら登場するのと同様、お約束として違和感は覚えなかった。

60年代のTVマンガの笑いは演芸のお笑いと同質で、芸人が声優をやる事も珍しくなかった。チビ丸の破壊的な「びぇ〜ん」は、吉本新喜劇の山田スミ子の無敵の絶叫と通じるモノがあった。


《余談》
原作は、つのだじろう。作品の幅が広いが、『恐怖新聞』や『うしろの百太郎』以前は、『あわて丸』(ピュンピュン丸のオリジナル)、『泣くな!十円 』『ブラック団』等のほのぼのとした少年まんがを描いていた。 ちなみに、「豚もおだてりゃ木にのぼる」という名セリフは、つのだじろうの同名の作品がオリジナル。


[主題歌・歌詞]
アリャリャン コリャリャンおつむのネジが〜 

ピュンピュン丸
ピュンピュン丸DVD情報>>

▼ピュンピュン丸
放送局:NET
放送期間:1967.7.3〜1967.9.18
1969.12.29〜1970.3.30

▼てなもんや三度笠
てなもんや三度笠
てなもんや三度笠DVD情報>>
1962.5.6〜1968.3.31

▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん
▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980
▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画
▼その他のTVの話題
昭和のTV番組総合目次

昭和のエッセイ集トップ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001