BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
荒野の少年イサム 1973
『西部劇 マカロニよりも そばがいい?』

マカロニウエスタンとはイタリア製西部劇のことだが(欧米ではSPAGETTI WESTERN)、和製西部劇は《そばウエスタン》だろうか?

舞台が日本の《小林旭の渡り鳥シリーズ》等と違って、『荒野の少年イサム』は正しく《そばウエスタン》だ。 TVマンガの西部劇は、馬が主人公の『早撃ちマック』を別にすれば、後にも先にもこれだけじゃないだろうか?

【ストーリー】
日本の武士・渡勝之進とインディアンの娘との間に生まれたイサムは母の病死後、父と生き別れる。ロッテン・キャンプに流れ着き、荒くれ男たちに育てられるのだが、お尋ね者のウインゲート一家に誘拐され、ガンマンとして育てられる。正義の心を失わなかったイサムは、ウインゲートから離れて正しいことにのみ銃を使う。

『荒野の少年イサム』が放映された1973年は、映画『レッド・サン』の三船敏郎は記憶に新しいものの、ウエスタン映画ブームはすでに去っていた。この年の暮れに封切られた『ウエストワールド』で『荒野の七人』の扮装をしたロボットを演じるユル・ブリナーが妙に寂しげだった。

同時代に『燃えよドラゴン』が引き起こしたカンフー・ブームで、アクション物の格闘スタイルは大きく変貌した。同年に放映開始された米国のTVシリーズ『燃えよカンフー』は東洋人が主人公のウエスタンなのだが、タイトルが示すようにカンフーアクションだった。

『荒野の少年イサム』 の企画がもう少し遅れていたなら、雑誌に連載されることもTVマンガ化もされなかったのではないだろうか? 当時中学生だった僕にとってTV版は少しお子様向けに感じられたが、『週刊・少年ジャンプ』に掲載された原作は面白かった。

時代に滑り込みセーフだった『イサム』に続いて川崎のぼるが『少年マガジン』に描いたのは『フットボール鷹』だった。当時、NFLがファッションや文具のキャラクターとして人気で、流行とは縁の薄い川崎のぼるが時代の先端に追いついた瞬間だった。

以後、川崎のぼるは少年まんがの世界から遠のいて行った。


[主題歌・歌詞]
オー サンボーイ ぼくらのイサム〜



荒野の少年イサム 登場人物/東京ムービー公式解説
イサム・荒野の少年イサム
日本人の父とインディアンの母から生まれた少年。幼くして両親と別れ、ウインゲート親子に拾われアウトローとして銃の扱いを仕込まれた。しかしウィンゲート達とは違い、心優しく正義感が強い。
ウインゲート
西部で恐れられている強盗団一家の長。悪事の天才と言われるほど残忍な性格で、イサムに銃の技を厳しく仕込み、いつかは自分の子分として悪事に働かせようとしている。
レットー
ウインゲート一家の長男で腕利きのガンマン。冷酷かつ非情な性格で、銃の腕前が自分よりも上であるイサムには常に厳しく接する。(声:家弓家正) ネッド ウインゲート一家の次男。非常に短気で、短絡的に行動することも多い。イサムにばかり目をかける父に、いつも不満を抱いている。(声:村越伊知郎)
ビッグストーン
早撃ちのガンマン。元は奴隷で、屋敷がウインゲート一家の襲撃に遭い、母親を殺された。その時主人を撃ち殺したせいで、お尋ね者になる。母の仇討ちの為、ウインゲート一家に立ち向かう。
渡勝乃進
イサムの父。アメリカに留学してきた日本人で柔道の使い手でもある。落馬のショックでほとんどの記憶を失い、唯一記憶に残る、息子・イサムを探して西部をさまよう。
メアリー先生
森の中の学校で教鞭をとる女性教師。美しく優しいが、子供達の危機には勇敢に立ち向かう。イサムは彼女を母のように慕うようになる。
▼荒野の少年イサム
荒野の少年イサム
放送局:フジテレビ系/毎週水曜日
放送期間:1973.4.4〜1974.3.27
荒野の少年イサム書籍情報>>amazon


▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん

▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980

▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画

▼その他の話題
懐かしい昭和のTV番組総合目次
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001