BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
ハリスの旋風 1966
『学園を KOするのは 昨日のジョー』

1966年。TVに学園モノというジャンルの嚆矢となった作品が二つ生まれている。TVドラマ『青春とはなんだ』とTVマンガ『ハリスの旋風』だ。(雑誌連載は1965年から)

同時代を生きる主人公をより身近にするための舞台として学園という縛りが生まれた。

【ストーリー】
手に負えない悪ガキの石田国松は、どこの中学からも閉め出されるが、ハリス学園の園長と出会い、転入することになる。相変わらずの傍若無人ぶりだが、スポーツ万能で憎めない性格の国松はやがて人気者になる。

僕は石田国松が生まれていなければ、『あしたのジョー』の魅力は半減したと思う。男という生き物は完全無欠の主人公を認めたがらない。すくなくとも当時はそうだった。

星飛雄馬や石田国松が短躯なのは、そういう理由もあったと思う。格好いい“ジョー”を許せるのは、命を削って青春に火を灯すからでも、そのために恋を捨てるからでもない。 それらは悲しいことであっても格好いいのだ。

ジョーに欠けているものは何か?それは幸せな子供時代だろう。『あしたのジョー』の冒頭で、子分の子供達と金儲けをして理想の施設をつくろうとするエピソードがある。

寂しい子供時代を過ごしたであろうジョーが無邪気に幸せを感じていた時間だったと思う。このとき、ちばてつやの頭の中には国松がダブっていたはずだ。ほんのひとときだけ石田国松になれたジョーの悲しさがあってこそ、永遠のヒーローになれたのではなかろうか?

その対比が眩しいほど、『ハリスの旋風』国松は当時の子供達の太陽のような存在だった。


[主題歌・歌詞]
ハリスの旋風 ハリスの旋風(バックコーラス)
ドンガンドンガラガッタ ドンガンドンガラガッタ
国松様のお通りだい〜
ハリスの旋風
ハリスの旋風DVD情報>>

▼ハリスの旋風
放送局:フジテレビ系
放送期間:1966.5.5〜1967.8.31
▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん
▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980
▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画
▼その他のTVの話題
昭和のTV番組総合目次

昭和のエッセイ集トップ>>

ハリスって何?
『ハリスの旋風』の『ハリス』がスポンサー名に由来することは、言うまでもない。 ではハリスの意味は何だろう?

調べてみたところ、ハリス創業者の森秋広が、ミスターモーリスと呼ばれたことから、巡り巡ってアメリカ総領事のタウンゼント・ハリスをヒントに名付けたと言われる。

ちなみに、フエガムのコリスはハリスの子会社であったという。
▼コリス株式会社
http://www.coris.co.jp/>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001