BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
少年忍者風のフジ丸 1964
『秘密の書 むかし巻物 いま光物』

その昔、時代劇やマンガでは秘密の情報は巻物に書いてあった。苦労して手に入れても写す暇もなく奪われていた。

ジェームス・ボンドやスパイ大作戦の時代はマイクロフィルム、今ならデジタルデータを手に入れたら真っ先に個体メモリか光ディスクに複製するのだろうけど。

【ストーリー】
時は戦国。母親の畑仕事の最中に鷲にさらわれた赤ん坊は、風魔一族と呼ばれる忍者の元で少年忍者に育つ。首領・風魔十法斉から逃れた少年は、天下を取る秘法が記されているという《龍煙の書》をめぐる争奪戦に巻き込まれる。

サリン事件の報道を耳にした時に、真っ先に思い浮かんだのが『風のフジ丸』だった。《龍煙の書》には毒ガスの製法が書いてあり、事実を知ったフジ丸はこれを葬りさろうと努力する。

番組提供は藤沢製薬。化学薬品を扱う会社がよくこんな内容を許可したものだ。よもや毒ガスで天下を狙う者が出現しようとは考えなかったのだろうけど。

当時は製薬会社が子供番組を提供する事が多かった。ウルトラシリーズの武田、忍者部隊月光の田辺(アスパラ)等々。子供に薬を宣伝してどうする?とも思うが(子供用パンビタンってのはあった)、当時は家族全員でお茶の間のTVを観るのが一般的だったので、親やお年寄りに向けて宣伝していたのかも知れない。

長い目で見れば子供はいずれ大人になる。 将来を見据えての戦略だったのかも知れないが、大人になった私は藤沢製薬と聞いて『風のフジ丸』や《龍煙の書》は思い浮かべても、製品名は思い出さないのだ。


[主題歌・歌詞]
時は戦国波乱の時代 でっかい心で生きようぜ〜


劇場版・風のフジ丸
東映まんが大行進1965年夏の東映まんが大行進で劇場版が上映された。
タイトルは『少年忍者風のフジ丸 大猿退治』。テレビアニメシリーズ第51話、第52話の編集版。

当時はまだ、「まんがまつり」ではなかった。
まんがまつりとチャンピオンまつりの年表はこちら>>
少年忍者風のフジ丸
少年忍者風のフジ丸DVD情報>>


▼少年忍者風のフジ丸
NET系 1964年7月〜1965年8月
提供/ 藤沢薬品工業株式会社
▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん
▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980
▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画
▼その他のTVの話題
昭和のTV番組総合目次

昭和のエッセイ集トップ>>
初見良昭 〜戸隠流忍法 三十四代 宗家
TVアニメ『少年忍者 風のフジ丸』の番組の終わりに、本間千代子の進行で「忍術千一夜」という、忍法の解説コーナーがあった。

セットの壁には様々な忍者アイテムが飾って?あり、その使い方や、 木頓の術、水頓の術といった忍法を実写で解説していた。

「テレビの前の良い子はマネをしないように」といった、言わずもがなの無粋なテロップなど出ない良い時代だった。現実は「忍者ごっこで大怪我」なんていう見出しが新聞の三面を賑わせていたが。

手裏剣が実際には、手品師のカード様に飛ぶ物でなく、一つずつ投げる物だと知ったのはこの番組だった。先生は戸隠流忍法の初見良昭氏。あれから37年。その正体を知って驚いた。

戸隠流忍法八法秘剣 34代宗家/玉虎流骨指術八法秘剣 28代宗家/虎倒流骨法術八法秘剣 18代宗家/神伝不動流打拳体術八法秘剣 26代宗家/九鬼神流体術八法秘剣 28代宗家/高木楊心流柔体術八法秘剣 17代宗家/雲隠流忍法八法秘剣 14代宗家/玉心流忍法八法秘剣 21代宗家/義鑑流骨法術八法秘剣 15代宗家

詳しくは、門下生の道場のサイトをご覧下さい。

武神館道場関西 :http://www.cam.hi-ho.ne.jp/t-sakaguchi/

武神館道場青山支部 :http://www2s.biglobe.ne.jp/~genki1/bujin1.htm
cover
コミックDVD商品情報>>

本間千代子:ホンマチヨコ
筆名 あたらしかずよ/ 出生地 長野県/生年月日 昭和20年1月29日
昭和37年映画「恋と太陽とギャング」で、主役の千葉真一の妹役でデビュー。 38年「若草の丘」で歌手デビュー。

41年歌手の守屋浩と結婚するが離婚。 51年音楽プロデューサーのひのきしんじと再婚し、芸能界から引退した。

53年“あたらしかずよ”のペンネームで五木ひろしの「熱愛」を作詞し、日本作詞大賞を受賞。
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001