BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
マンガ細事記
『憧れの 君は届かぬ 箱の中 』 テレビまんが歳時記。
使用した画像はアマゾンアソシエイトプログラム及び、竜の子プロダクションの掲載許諾を受けています。 配布や再掲載は禁止されています。
ビッグX 1964
『構造は 痛み乗り越え 変えるもの』

宇宙人が本来の姿に戻るのを別にすれば、TVマンガとしては初の変身ものだったのではないだろうか?

ビッグXとは第二次大戦中にナチスドイツが開発した人間を兵器化するための薬品だが、TVでは電磁波ということになっていた。放送開始の昭和39年は東京オリンピックの開催年であり、ドーピングへの連想を意識したのかも知れない。

原作でも子供が昆虫採集セットの注射器で真似る事を懸念したのか、途中から経口薬に代わった。当時は「まんが」が悪書として問題視されていたのだ。

通常、変身モノのヒーローといえば子供の憧れなのだが、ビッグXが変身に使う万年筆型の注射器は痛そうだった。そういえば、手塚治虫の描く変身は、苦痛や悲しみを伴う事が多い気がする。

『バンパイア』、『不思議なメルモ』、『プライムローズ』・・ 魔法で脳天気に変身するのではなく、あくまで肉体(細胞)の構造変化だ。手塚が医者だったからだろうか?

原作と比べるとTV番は対ナチス色は薄れていたものの、その後の日本アニメの「悪の組織=旧ドイツ軍スタイル」を無批判に受け入れてしまうのは、この作品のすり込みかも知れない。


[主題歌・歌詞]
弾なんかはねかえせ ジェット機だって手づかみだ〜
ビッグX
手塚治虫漫画全集>>


▼ビッグX
「少年ブック」1963/11〜1964/5掲載
「TBS系放映」1964年8月〜1965年9月
月曜19:00〜19:30

▼ヘルメット
ビッグXのヘルメットはギリシャ神話の軍神マルスがモデルではないだろうか?
▼マンガ細事記・目次
63 鉄腕アトム
63 狼少年ケン
63 エイトマン
64 0戦はやと
64 ビッグX
64 少年忍者風のフジ丸
65 遊星少年パピイ
65 スーパージェッター
65 W3 ワンダースリー
65 ジャングル大帝
65 オバケのQ太郎
66 ハリスの旋風
66 おそ松くん
66 がんばれ!マリンキッド
66 レインボー戦隊ロビン
66 遊星仮面
66 魔法使いサリー
67 パーマン
67 冒険ガボテン島
67 ピュンピュン丸
67 キングコング 親指トム
67 かみなりぼうやピッカリビー
67 おらぁグズラだど
67 マッハGoGoGo
67 ドンキッコ
67 リボンの騎士
68 ファイトだ!!ピュー太
68 アニマル1
68 ゲゲゲの鬼太郎
68 怪物くん
68 妖怪人間ベム
68 あかねちゃん
68 巨人の星
69 ひみつのアッコちゃん
69 ハクション大魔王
69 もーれつア太郎
69 ムーミン
69 タイガーマスク
69 アタックNo.1
69 紅三四郎
70 キックの鬼
70 昆虫物語みなしごハッチ
70 いなかっぺ大将
70 のらくろ
71 アンデルセン物語
71 ど根性ガエル
73 荒野の少年イサム
73 新造人間キャシャーン
75 ラ・セーヌの星
75 一休さん
▼小説ヒーローの憂鬱
金田正太郎1963
早田進1968
鏡あつこ1973
東一郎1980
▼マンガ細事記別館
昭和のマンガ・Youtube動画
▼その他のTVの話題
昭和のTV番組総合目次

昭和のエッセイ集トップ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001