BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ずっとソバに
疑うこともなく知り合う人々を “ともだち”と呼べた日々へ♪
即席ラーメン・グラフィティ。
▼ずっとそばに
作詞:松任谷由実/作曲:松任谷由実
唄:松任谷由実

注:試食記は発売当時の記憶によるものです。
出前一丁 1968
チキンラーメンで一時代を築いた日清食品だが、別添えスープ麺では出遅れていた。そこで直球勝負に出たのが『出前一丁』だった。

あ〜ら よっ! 出前一丁♪

あっさりした醤油味に、別添えの「ごまラー油」が効いていた。粉末スープの、いかにも即席といったイメージを払拭したアイデアが新鮮で、出来上がりにかけると、湯気とともに香ばしい香りが立ちのぼった。

当時、TVCMが良く流れてたが、一番印象に残っているのはフジテレビの『ちびっこのど自慢』だ。大村昆の司会で、野口五郎、天童よしみ等のプロ歌手を輩出している。副賞にはスポンサーの日清食品から『出前一丁』一年分というのがあった。

この番組の出場者に、ひときわ達者な女の子がいたのを憶えている。『出前一丁』が発売された頃だったと思う。6歳くらいの子が原語でラテンの『キエン・セラ』を唄った。

ケンセ ララララ ケンセラ〜 ケメ キエラミ〜♪

たしかチャンピオン大会へ進出してグランドチャンピオンになった時もこの曲だったと思う。歌詞の意味はわからなかったが、フレーズがずっと頭に残っていたおかげで、最近曲名がわかった。

空は帽子だ 地球は靴だ♪

この番組で発表された新曲に『ちびっこマーチ』、『アパッチ・アワワ』、『でっかいべんとばこ』などがある。『ちびっこマーチ』は番組のエンディングで出演者全員で唄っていた。

今でも『出前一丁』をみかける度に、『ちびっこマーチ』と『キエン・セラ』を思い出すのだ。


《余談》
発売当時、よく食べていた理由の一つは小学校で集めていたベルマークがついていたからだ。

▼発売当初の出前一丁
出前一丁
昭和43年2月発売/日清食品/\30

▼ちびっこのど自慢
1965年〜 火曜 7:30〜8:00
審査員にはカバゴンこと阿部進先生がいた。

▼ちびっこマーチ
作詞・保富康午/作曲・藤家虹二
番組のエンディングで出場者全員で歌っていた

▼小野リサのキエン・セラ

CD情報>>amazon


▼即席ラーメン・グラフィティ
マルタイ・棒ラーメン
マルタイ・これだ
日清やきそば
長崎タンメン
サッポロ一番・味噌ラーメン
出前一丁
明星ラーメン・ちびろく
明星ラーメン・ビーフ味
そばゲッティ
ハウス・シャンメン
王風麺
本中華 醤
寿がきや本店の味
アルキメンデス

▼その他の記事
ペプシ・ミリンダに会いたい
懐かしいチョコレート
懐かしい食品目次
昭和のTV番組目次
昭和の歌謡曲目次

昭和のエッセイ集トップページ

昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001