BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
失恋レストラン  〜まんがの中の憧れの食べ物〜
「片想い」。世の中にこれ程、甘美なものがあるだろうか? 成就すれば見えてしまう現実を、妄想という甘いオブラートで包みこむ。想いのままである。

「絵に描いた餅」。届かぬが故に募る想いは、やがて心の中に至高の一品を作り上げる。

今ほど豊かではなく、海外旅行等、夢のまた夢だった子供の頃。TVやまんがで出会った素敵な食べ物への憧れは片想いにも似て、絵に描いた餅を神格化した。 大人になって、実際に口にする機会が訪れても、断じて彼の君ではない。

これは、憧れの食べ物達への失恋レポートである。
椰子
©2000ピクセル以上のフリー写真素材集>>
椰子のジュース | 冒険ガボテン島
憧れの「彼の君」は月明かりに照らされていた。

南の島の砂浜。聞こえるのは潮騒だけ。運命の出会いに、これ以上のシチュエーションがあるだろうか?

チャンスは突然訪れた。『 冒険ガボテン島』から20年、フィリピンのセブ島での出来事であった。夕食後、彼女と二人で散歩に出かけ、砂浜に腰を下ろしていたら、現地の若者が声をかけてきた。初めは、自分の腕時計と僕のを交換しないか?とか、他愛もない世間話をしていた。

やにわに、「あっちで、椰子のジュースを飲まないか?」と問われた。 否も応もなかった、それまで機会が無かったわけではないが、なんとなくやり過ごしていた。が、出会うなら今をおいて他にない気がした。

ついて行った先には彼の仲間が数人いた。予感はあったのだが、しきりに土産物を売りつけようとする。が、「椰子のジュース」は嘘ではなかった。一人の若者がするすると椰子の木に登り、実を下に放りなげた。誘った男がナタのような物で口を開け、ストローを差して手渡してくれた。

… 子供の頃、夢に描いていた味はこうだ。 当時、明治のチョコバーにココナツ入りの物があり、バターココナツというビスケットもあった。ココナツミルクという言葉も知っていた。「あの実の中にはココナツ風味の香ばしいミルクのような物が入っているに違いない」 …

さて、ストローから口の中に入ってきた味は…  違うじゃないか…

結局、貝殻細工のネックレスを、値切ったものの、当時の日本円で2000円程で買わされた。なかなか開放してくれなかったし、女連れでもあった。しかも手にはナタが…

翌日、土産物屋へ行ったら、同じものが半額以下で売っていたが、思い出の代償としては高くは無いと思った。椰子の代金は取られなかったし。もっとも、椰子の木が彼らの持ち物だったかどうかは知る由もないが・・
▼冒険ガボテン島
1967年4月4日〜1967年12月26日
TBS系、毎週火曜夜7時00分〜7時30分
原作: 豊田有恒、久松文雄
遊園地マリンランドの潜水艦に深夜にこっそり乗り込んだ子供達5人。ケンカになった拍子に繋留が解けて発進してしまう。孤島ガボテン島に漂着して…続きを読む>>

▼チョコバー
1967年、 明治製菓が発売。

▼バターココナツ
1968年、日清製菓が発売し、大ヒット 。

▼食べ物エッセイ・目次
【失恋レストラン】
チビ太のおでん
椰子のジュース
今川焼き
小池さんのラーメン
ポパイのホウレン草
【錬金術】
魚肉ソーセージ
松茸の味お吸いもの
カニカマボコ
シーチキン
シャンメリー
ハウスプリン・ママプリン
【ずっとソバに】
マルタイ・棒ラーメン
マルタイ・これだ
日清やきそば
長崎タンメン
サッポロ一番・味噌ラーメン
出前一丁
明星ラーメン・ちびろく
明星ラーメン・ビーフ味
そばゲッティ
ハウス・シャンメン
王風麺
本中華 醤
寿がきや本店の味
アルキメンデス
【小さなスナック】
ビスケット・クッキー・サブレ
かっぱえびせん
のりたま
源氏パイvsうなぎパイ
冷蔵庫のデザート
クノールスープ
【特集】
ミリンダに会いたい
【チョコっとLOVE】
不二家ハートチョコレート
明治アルファチョコレート
不二家パラソルチョコレート
ロッテ・ラミー
不二家メロディ
明治アポロチョコ
明治チョコバー
チョコ年表
【スウィートメモリーズ】
ボンタンアメ
チロルチョコ
ポン菓子
ハーバード・ビスケット
アイスパイン
ノースキャロライナ
ロッテ・ラミー
バターココナツ/ココナツサブレ

トップページへ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001