BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
「練金術」〜 イミテイション・ゴールド
色がちがう 味がちがう 香りがちがう 値段がちがう♪
戦後、急速に欧米化し、豊かになった食生活。とはいえ、いかんせん資源と経済力が足かせとなっていた。 が、足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。 昭和の錬金術をレポートする。
▼ イミテイション・ゴールド
作詞・阿木燿子/
作曲・宇崎竜童/唄・山口百恵
限りなく松茸に近い椎茸 | 松茸の味お吸いもの

1930年代、岩出博士によって松茸の香りの成分が抽出・分析された。主成分である桂皮酸メチルエステル、マツタケオールの化学合成に成功する。

戦前の松茸は高級品ではなく、もっとも安価なキノコの一つで、スキヤキの増量の為に用いられたという。戦後、燃料としてマキが使用されなくなり、それまで管理されていた松林の環境が大きく変わった。収穫量が減少し価格が高騰。庶民の手の届かない高級品へ押し上げられていった。

1953年、永谷園から「お茶漬け海苔」、渡辺製菓から「粉末ジュース」が発売され、以後インスタント食品のブームを迎える。

1955年から農林省食品総合研究所でフリーズ・ドライ技術の研究が始められ、昭和40年代に実用化が始まった。この技術で食品は色・形状を保ったまま長期保存・瞬時復帰が可能になり、インスタント食品の多様化に拍車を掛ける事となった。

そんな時代に登場したのが永谷園の『松茸の味お吸いもの』だ。永谷園のサイトのコピーを引用する。

〜ほどよい松茸の香りで愛される定番の味。海苔・干椎茸・ふ・ねぎとおなじみの具がたっぷりのお吸いものです〜

松茸は含まれていないうえ、味には言及していない。それでも当局からクレームが付かないのだから、『松茸の香り』はあっても『松茸の味』は実体のない幻想なのかも知れない。

『松茸の味お吸い物』は『お茶づけ海苔』に次ぐロングセラーで、和風スープ(おすいもの)商品でのシェアは94%だという。イミテイションには違いないが、『松茸の味お吸い物』という本物といえよう。

(*参考文献:農林水産研究・つくばリサーチギャラリー「食品加工技術発達史 」 )


《試食》
味は紹介するまでもないだろう。今回、記事を書くにあたって、面白い情報を見つけた。俗にプリンに醤油をかけるとウニの味がすると言われるが、科学的なセンサーを使って調べたところ、ほぼ同じデータを示すという。

そこで考えたのだが、プリンにはバニラや乳成分が含まれているし磯の香りもしない。生に近い半熟の卵の黄身に『ごはんですよ』を混ぜてみたらどうだろうか?誰か試してみません?\(`o'゛;)

《お吸い物を使った松茸ごはんのレシピ》
1)米は30分前にといで、水は調味料込みで規定の量に。調味料は食べる時にこれくらいかけたら、味が濃いかな?と想像しながら調節すると上手くいきます(慣れると)。
分量 米:2合 酒 :大さじ1 醤油・みりん:小さじ1 塩:ひとつまみ
2)シメジかエリンギ(薄切り又は手で裂く こっちのほうが本物っぽい)と、油抜き(湯通し)した油揚げを入れ、「松茸の味お吸い物」一袋を入れてまぜ、炊飯する。
*味付けを「松茸の味お吸い物」に任せるなら、米2合に対して4袋程度。3)器に盛ったら、三つ葉とかカイワレ等を飾る。

▼松茸の味お吸いもの
松茸の味お吸いもの
1964年発売。
永谷園 松茸の味お吸いもの 通販>>

▼岩出亥之助
1899〜1988
東京帝国大学文部教官、三重大学農学部教授を経て岩出菌学研究所所長へ。農学博士。

▼食べ物エッセイ・目次
【失恋レストラン】
チビ太のおでん
椰子のジュース
今川焼き
小池さんのラーメン
ポパイのホウレン草
【錬金術】
魚肉ソーセージ
松茸の味お吸いもの
カニカマボコ
シーチキン
シャンメリー
ハウスプリン・ママプリン
【ずっとソバに】
マルタイ・棒ラーメン
マルタイ・これだ
日清やきそば
長崎タンメン
サッポロ一番・味噌ラーメン
出前一丁
明星ラーメン・ちびろく
明星ラーメン・ビーフ味
そばゲッティ
ハウス・シャンメン
王風麺
本中華 醤
寿がきや本店の味
アルキメンデス
【小さなスナック】
ビスケット・クッキー・サブレ
かっぱえびせん
のりたま
源氏パイvsうなぎパイ
冷蔵庫のデザート
クノールスープ
【特集】
ミリンダに会いたい
【チョコっとLOVE】
不二家ハートチョコレート
明治アルファチョコレート
不二家パラソルチョコレート
ロッテ・ラミー
不二家メロディ
明治アポロチョコ
明治チョコバー
チョコ年表
【スウィートメモリーズ】
ボンタンアメ
チロルチョコ
ポン菓子
ハーバード・ビスケット
アイスパイン
ノースキャロライナ
ロッテ・ラミー
バターココナツ/ココナツサブレ

昭和のエッセイ集トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001