BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
チョコっとLOVE
愛しのママママイ ダーリン♪
懐かしいチョコのレポート。試食記は昭和37年以降は発売当初のものです。
不二家パラソルチョコレート|よそいき
バレンタインにチョコが定番なのは、いろんな形を作れるので、バラエティに富んだ商品を作りやすいという理由もあるのかも知れない。それを上手く使ったのが不二家のペンシルチョコとパラソルチョコだった。

不二家は自前のキャラクターがいるので、流行のキャラクターに頼る必要が無く、時の流れに商品も一緒に使い捨てられることも無い。 ロングセラーのパラソルチョコは、今ではペコちゃんの絵が描いてあるが、私の子供時代の包装紙は傘の柄だけだった。

キャラクターをくっつける必要も無いほど特徴的だったパラソルチョコは、本物の傘のようににセロファンで包まれていて、柄の先にはアルミのタグがついていた。当時はこのタグの意味がわからなかったが、たぶん子供用の傘の名札を表していたのだろう。

今の子供は、何故パラソル?と思うかも知れないが、当時の日傘は大人の女性の必需品で、お母さんたちは買い物かごをひじの内側にかけ、日傘をさすのが正しいスタイルだった。

たまに出かけるデパートを別にすれば、街の洋品店がおしゃれの最先端だった時代で、洋品、洋食、洋菓子が素敵に輝いていた。不二家のお菓子はこれらに連なる、よそいきのイメージがあった。

下世話なチューブチョコは買ってもらえなかったが、パラソルチョコやペンシルチョコは上品で可愛らしく、母親にウケが良かった。

パラソルチョコは包装紙を剥くときにどんなに気をつけても、先が折れて残ってしまって悔し思いをした。もちろん紙を広げて先端を救出して紙も舐めた。

佇まいは上品でも、食べ方は下品なのだった。
不二家パラソルチョコレート
昭和29年/不二家
不二家パラソルチョコレート通販情報>>

▼日傘
日傘
日傘の通販情報>>

▼食べ物エッセイ・目次
【チョコっとLOVE】
不二家ハートチョコレート
明治アルファチョコレート
不二家パラソルチョコレート
ロッテ・ラミー
不二家メロディ
明治アポロチョコ
明治チョコバー
チョコ年表
【失恋レストラン】
チビ太のおでん
椰子のジュース
今川焼き
小池さんのラーメン
ポパイのホウレン草
【錬金術】
魚肉ソーセージ
松茸の味お吸いもの
カニカマボコ
シーチキン
シャンメリー
ハウスプリン・ママプリン
【ずっとソバに】
マルタイ・棒ラーメン
マルタイ・これだ
日清やきそば
長崎タンメン
サッポロ一番・味噌ラーメン
出前一丁
明星ラーメン・ちびろく
明星ラーメン・ビーフ味
そばゲッティ
ハウス・シャンメン
王風麺
本中華 醤
寿がきや本店の味
アルキメンデス
【小さなスナック】
ビスケット・クッキー・サブレ
かっぱえびせん
のりたま
源氏パイvsうなぎパイ
冷蔵庫のデザート
クノールスープ
【特集】
ミリンダに会いたい
【スウィートメモリーズ】
ボンタンアメ
チロルチョコ
ポン菓子
ハーバード・ビスケット
アイスパイン
ノースキャロライナ
ロッテ・ラミー
バターココナツ/ココナツサブレ

昭和のエッセイ集トップページ
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001