BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
平成用語の基礎知識
言葉にすれば嘘に染まる♪ 
▼ダンシングオールナイト
作詞・水谷啓二
作曲・もんたよしのり 唄・もんた&ブラザーズ
はんぱない
半端ない[形]凄い、大変な

中途半端はやめて〜♪
子供の頃、これを歌うと大人のヒンシュクを買ったものだ。 ちょいワル、エロかわ、プチセレブ・・・、かつてのスターはそんな中途半端じゃ売れなくて、奥村チヨは今で言えば、「はんぱなく」エロかった。

「はんぱない」という言葉は、「半端じゃない」「半端ではない」の略だが、よく考えてみれば、半端じゃないのなら普通なだけで、「超」や「すげー」 の意味はない。

これは、若者が間違えてるわけではなくて、昭和の時代にも「その数は半端ではない」といえば、夥しい(オビタダシイ)数があることを指していた。 本来、「尋常ではない」「並大抵ではない」というべきなのが、どこかで混同してしまったのだろうか?

「はんぱない」が定着してしまうと、そのうち、「みっともない」が「みっともいい」とか「みっともよくない」とか、意味不明の言葉に変化したように、「はんぱねぇ」の丁寧語は「はんぱいいものではありません」になるかも知れない。

どっちかはっきりさせて 嘘なの本当なの♪
そういう状況にちょっとイラッと(<平成語)している、昭和生まれの私である。

▼中途半端はやめて
中途半端はやめて
中途半端はやめて CD商品情報>>

トータルテンボス はんぱねぇ
はんぱねぇ トータルテンボスDVD>>

▼目次
完食
グー
はんぱない 半端ない
フライヤー
メル友
身体能力

昭和のエッセイ集トップ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001