BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
めもあある図書館
クオレ クオレ あなたは憶えていますか♪
読み返せば消えてしまう記憶の図書館。
▼水曜日のクオレ/山口百恵
作詞・阿木燿子/作曲・来生たかお

当時の記憶を元に書いています。 実際の内容と異なる場合があります。

おしゃべりなたまごやき 寺村輝夫・作、長新太・画/読書期間1969〜

福音館発行、文藝春秋漫画賞受賞の絵本。

たまごのすきなおおさまが♪

この話の内容を知ったのは小学5年生の時で、絵本を読んだわけではない。幼稚園に通っていた弟の学芸会の出し物が、オペレッタ『おしゃべりなたまごやき』だったからだ。

おおさま おおさま ひるのおかずは どうしましょう♪

家で歌の練習をしていたので、私もすっかり憶えてしまった。私は学芸会へは行かなかったので、ビジュアルを知らないまま大人になってしまった。というか、元が絵本だということも知らなかった。

月日は巡り、自分に子供が出来て、本屋の絵本コーナーで『おしゃべりなたまごやき』をみつけた。私の想像では、たまごから連想して黄色いイメージだったのだが、見事にはずれて真っ赤な本だった。

内容は歌の通りだけれど、文章も絵も想像を遙かに上回って素晴らしい。作画の長新太はイラストレーターとして知っていたのだが、この本とは結びついていなかった。

そして驚いたのが、発表されたのが*1959年だということだ。古さを感じさせないどころか、現在のものと並べても鮮烈だ。
(*『こどものとも』に掲載)

たまご たまご たまごやき ひるはたまごのめだまやき♪

ただ、初めて知った時から違和感があるのは、「たまごやき」=「めだまやき」だということだ。ずっと歌詞が間違っているのだと思っていたが、原作の絵も文も「めだまやき」だった。

かつては、目玉焼きを玉子焼きと呼んでいたのか、私が育った環境が間違っていたのか?「巨人・大鵬・玉子焼き」の玉子焼きは、巻いてあるやつだよね???

おしゃべりなたまごやき
書籍情報:おしゃべりなたまごやき>>

▼オペレッタ・おしゃべりなたまごやき
1959.12.20 藤田妙子作曲
オペレッタ・おしゃべりなたまごやき
CD情報:おしゃべりなたまごやき>>


▼めもあある図書館・目次
めもあある美術館
ほら男爵の冒険
黒馬物語
難破船
アク・アク
ちびくろさんぼ
くるみ割り人形
そらいろのふね
おしゃべりなたまごやき
坊っちゃん
スペードの女王
家なき子
てぶくろをかいに
ピノッキオ
読書感想文・課題図書1964〜1970

1970年代の読書メモ>>
読書感想文総合目次>>
昭和のエッセイ集トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001