BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
めもあある図書館
クオレ クオレ あなたは憶えていますか♪
読み返せば消えてしまう記憶の図書館。
▼水曜日のクオレ/山口百恵
作詞・阿木燿子/作曲・来生たかお

当時の記憶を元に書いています。 実際の内容と異なる場合があります。
課題図書 青少年読書感想文全国コンクール/読書期間1964〜70

小学校の夏休みの宿題の定番、読書感想文。5年生の時は全国学校図書館協議会主宰『青少年読書感想文全国コンクール』の課題図書を選んで書いた。

コンクールは「自由の部」と 「課題の部」があり、課題図書は各学年向けに選定され、銀色の丸いシールが貼られて、書店の店頭に平積みされていた。

課題図書からはどれを選んでもいいのだけど、私は背伸びして6年生向けの伝記『大蔵永常』を選んだ。至極真面目な内容で、苦労して書いた記憶がある。

以下は、私の小学生時代の課題図書。殆どが図書室に並んでいたので、皆さんにもお馴染みの本ばかりだと思う。

【1964年】
『まあちゃんと子ねこ』壺井栄・文/ 鈴木寿雄・え
『エルマーのぼうけん』S・ガネット・作/ C・ガネット・え
『宇宙旅行の話』 村山定男・著
『銀色ラッコのなみだ』 岡野薫子・著
『南の浜にあつまれ』 香川茂・著

【1965年】
『カーチャと子わに』ゲルネット・著
『太郎とクロ』 椋鳩十・著
『くまのブウル』リダ・著
『サーカスの小びと』ケストナー・著
『ポールのあした』 山下喬子・著
『三びき荒野を行く』バーンフォード・著

【1966年】
『けんはへっちゃら』谷川俊太郎・著
『ムスティクのぼうけん』ポール・ギュット・作
『フェージャかえっておいで』ヴォロンコーワ・作
『みどりのゆび』モーリス・ドリュオン・作
『まえがみ太郎』松谷みよ子・著
『水つき学校』加藤明治・著

【1967年】
『おばあさんのひこうき』佐藤さとる・著
『びりっかすの子ねこ』ディヤング・著
『チム・ラビットのぼうけん』アトリー・作
『橋の下の子どもたち』カールソン・著
『アグラへのぼうけん旅行』ゾンマーフェルト・作
『天使で大地はいっぱいだ』後藤竜二・著

【1968年】
『ちからたろう』いまえよしとも・文 たじませいぞう・え
『こびとのピコ』寺村輝夫・著
『いたずらラッコのロッコ』神沢利子・著
『うりんこの山』北村けんじ・著
『チョウのいる丘』那須田稔・著
『砂漠となぞの壁画』たかしよいち・著

【1969年】
『やまのこのはこぞう』そや・きよし・作/岡田周子・絵
『さとるのじてんしゃ』大石卓・作/北田卓史・え
『リコはおかあさん』間所ひさこ・著
『太陽の子と氷の魔女』ウィテンゾン・作/ 田中かな子・訳
『ゲンのいた谷』長崎源之助・著
『大蔵永常』筑波常治・著

【1970年】
『おにたのぼうし』あまんきみこ・ぶん/いわさきちひろ・え
『大きい一年生と小さな二年生』古田足日・著
『ふくろねずみのビリーおじさん』バージェス・作/前田三恵子・訳
『まがった時計』吉田とし・著
『ワシリィのむすこ』那須田稔・著
『魔神の海』前川康男・著

▼1969年度・課題図書
大蔵永常
書籍情報:大蔵永常>>

▼めもあある図書館・目次
めもあある美術館
ほら男爵の冒険
黒馬物語
難破船
アク・アク
ちびくろさんぼ
くるみ割り人形
そらいろのふね
おしゃべりなたまごやき
坊っちゃん
スペードの女王
家なき子
てぶくろをかいに
ピノッキオ
読書感想文・課題図書1964〜1970

1970年代の読書メモ>>
読書感想文総合目次>>
昭和のエッセイ集トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001